Why Does It Always Rain On Me ?
Cafeと写真とお笑い好き雨降らしのつぶやき・イギリスから来たJやんとの日常・・・におこるオモロ話やらギャップ話。             巡り巡ったcafe紹介など。 ↓ 写真集リンク                         
Hongkong ・ Macau Travelogue 2 (香港マカオ日記 その2)
2日目前編

香港 (4)

黄(オウ)さんの香港バスツアーの長い一日

付いてた市内観光なんで、特に興味ないとこにも行きますが、まぁそれはそれで。

黄さんは、ベラベラの日本語でネタ連発 お客さんの笑いをもぎ取り、なかなかやるのである。

そのパートナーのフォトグラファー超さん。黄さんが紹介、

「 ちなみに下の名前は一流で…(シーン)、超一流。 」 はい、おじさん爆笑

レパルスベイ(Repulse Bay)到着。ビーチにあるちょっとうそ臭いお寺。

全身くまなく撫でると一生お金に困らないらしい財神を、いちおう撫で撫で

黄さんのお客さんで23、4才の日本人がマカオのスロットで当てて4500万稼いだらしいのだが、

「 ここで、20回撫でててました 」えぇ!と思ったけど、ネタ?

気がつけば… 、 超さん - ていう、なんだかカメラ持って着いてきて、そこに座れたとか、立てとか言われてね。

どうせ、後でいいお値段で売るんでしょー、私たちに。超さんてば。

霞んだ景色を ヴィクトリアピーク から眺め、コンベンションセンターへ。

香港 (5)

ここで、ターバン巻いた人がやたらいるなぁと思っていたら、

「 Oh、Lucky Face 」と、Jに近づき何やら英語でこちゃこちゃ話し、

紙切れ渡されており。占い師なのか、なんかそういう感じだった。

またロックオンされる 恐怖で、Lucky Face君は走ってどっかに逃げていった…。

そして、待ちに待った 飲茶 DIM SUM 超腹ペコ香港 (6)

これが、もうマンガの手いっぱい出てきてムシャムシャムシャムシャみたいな、超高速、早食い大会なのかっていう。

どんどん運ばれて来てツアー客さんと奪い合うように皿に取り。

さすがにおいしかったけどね マンゴープリンなんてもう濃厚で~ 

香港 (8)

その後、黄さんは物売りと化し、こういうツアーにありそうな宝石工場やらシルクショップやらに連行されたけど、

escape ごめん黄さん!でも、時間を無駄にはできないぜ。

集合時間まで街歩き。 香港 (7)

香港の九龍サイドは、とにかくものすごい古いアパートだらけの印象。

香港 (9)

黄大仙というお寺に。黄さんに長~いお線香を3本( 過去・現在・未来の意味だって )いただきあげてきた。

ここでツアー終了かと思いきや、漢方薬ショップに着いた。

いきなり、鹿の頭部が並んでいててぎょっとしてると、甘いのがいいですか、苦いのがいいですか

配りだす黄さん。迷わず、甘いの。

隣で、カップルの男子がニガヴァージョンにトライしてむせかえっていたので。

にやり Jにすすめる 。飲む 。むせかえる。私もむせかえる。

なぜか皆奥に通されると、並んだイスの前に白衣の女子たちが立っている。なに

飲み終わったカップを持っていた私にいきなり、

「 カップちょーだい。」

カ、カップちょーだいって… 想像しなかった日本語のタメ口にふいをつかれて笑いが止まらなくなる。

なにやら漢方薬を売りたいため的説明会開始。普通の日本語…

飴みたいの出てきて、今ここで食べてみて下さいと。何人かでカゴに入れて配り始める。

ちょっとお客さんの肩にぶつかってしまった白衣女子、

「 ゴメン 。」

ここは、タメ口かよ~~ ダメだ。笑う。

Jが隣でぎょっとし始め、「 SNAKE’S PENIS 蛇にペニスがあることさえ考えたこともなかったと。

その後、白衣女子の時々おりまぜる「 ヌシュッチュー(脳卒中)」にずっとつこっみ続けて(心で)。

意外に楽しかった漢方ショップ。

最後に、超さん写真を売り始める。だよね~。ぬかりないよね~。

他と比べて、私達にだけなぜ倍額と疑っていると、袋の中にもう一枚… そうね、確かに2枚撮ってた。

それにしても… 2枚目の2人の顔…。

ついてきてそこでポーズしろとか言われて、最初は訳分からずにっこり

2回目の機嫌わるわるの極悪ぶりに笑う。

1枚目のみ購入($80)して。 黄&超コンビ、達者でね~、ありがとう


2日目後編へ続く・・・ To Be Continued


テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

【2010/01/27 20:59】 | 香港旅(HONGKONG) | トラックバック(0) | コメント(0) |
Hongkong・Macau Travelogue 1 (香港マカオ日記 その1)
120 (3)

あったかい香港から無事帰国 近いね、さすがに。

でも、飛行機で「 東京のただいまの気温は、5℃ 」って言われたひにゃね

あぁ、この感覚。

着陸した時のちょっと寂しい感じと、

どの看板もアナウンスも、お店の人なんかのしゃべるのもすんなりと言葉が入ってくる安心感と。

いろんな意味で今までにはなかったパターンの旅だった。

3泊4日っていう最短期間。

香港とはいえ、文化の近いバリバリのアジア圏、中国。

自分で選んだわけじゃない市内観光が付いている

なんか、とにかく忙しくて、ちょっと不完全燃焼 楽しかったのは、楽しかったけれども。

香港もマカオも、わりに最近までイギリスやポルトガル領だったわけで、もっとヨーロッパ色ありの、

混ざった文化の面白さってのを期待したけど、思ったより中国

英語がほとんど通じないことで、何度もめんどーなことが起きて、時間くったりして。

まぁ。 近いんで、またリベンジできるかなぁ。もっと美味しいもの食べたいし、観光メインで買い物も全然できず。

一番好きな街ぶらぶらーの、写真撮りーのもちょっとしかできなかったなぁと。



        * * * * * * * * * *



一日目。

飛行機っていつもわくわくするよ。

今回の機長あいさつがイケてた。慣れたセリフだろうから、すごく早口なのに、イントネーションはコントのような外人さん日本語。

 「 キリュワオオムネリョウコウデゴザイマス。ソレデハゴトチャクマデオクツロギクダサイ。Ladys and gentlemen…

(ここからは、別人のよう。)」  ああ。 テンション上がるわ 。

夜遅く到着して、空港でなんだかんだ計算しながら両替したのに、ガイドさんがバスん中で両替してくれてた。

しかも、空港より良いレート … ちっ。

めちゃくちゃ甲高い日本語を発するこの女子ガイドの声に参りながら、超高層マンションだらけの街を走る。

後で聞いたんだけれど、香港には地震が無いからなんだと。(そう言い切れるか?)

でも、香港の夜景が100万ドルなのは、この超高層ビル群のためというのもひとつあるだろうなぁと思う。

着いてまずコンビニへ。ガイドさんに街でタバコを吸うと罰金とかなり脅されたので、

公園で灰皿らしきものを発見して吸おうとしてるJに必死に待ったをかけてたその時、

前から歩いてきた女の人、そしてまたおじさんと次々、ぷかぷかと… おぃ。

この日は、ビール飲んでおやすみ

続きは、後ほど~。


【2010/01/25 00:03】 | 香港旅(HONGKONG) | トラックバック(0) | コメント(0) |
前ページ | ホーム |
プロフィール

rainmaker

Author:rainmaker
ほぼ備忘録のノリ。
お気軽にどぞ。

写真…撮影も見るのも好き
たまに、絵…旅に出た時の主におもろ点を記録のため描き描き。

写真集や本を出せたらなぁというのが秘かな夢。

Cafeが好き…特に、古民家カフェ。

動物( 鳥、たまに虫含む )が好き…

カラスさえ見てると飽きない。最近、アルパカ、しろくま、鹿にときめく。

お笑い好き。英語好き。RADIOHEAD好き。

My Gallery作品集 リンク ↓

写真集リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ヨロシクオネガーイシマス。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター