Why Does It Always Rain On Me ?
Cafeと写真とお笑い好き雨降らしのつぶやき・イギリスから来たJやんとの日常・・・におこるオモロ話やらギャップ話。             巡り巡ったcafe紹介など。 ↓ 写真集リンク                         
瀬戸内国際芸術祭 Setouchi Triennale 男木島⑦

setouchi(62).jpg

男木小学校の手前までやって来た。
カマキリのボディ逆さまに半分口から出てるネコいるー
おやつっぽくバリバリ喰ってる
エグすぎて写真も撮れない。
setouchi(65).jpg

「男木校長 / おたのしみ会」
暗室で、スイッチを踏むと、クラブ風爆音と光が。
なのでここにいる間、誰かが踏むと静かな学校中に鳴り響くのが聞こえる。
setouchi(67).jpg
「鏡の部屋」
わー、こっち側超うっすら映ってるーとわいわい撮影してたら、
(みかねた?)スタッフさんがさりげなく、
右の鏡は過去(姿がはっきり見える)、
左(ぼやっとしている)は未来を表現しているんですと教えてくれて、
なるほどー!
setouchi(69).jpg
setouchi(66).jpg
バイキンがかわいいっていう。

4年2組「ポスターの写真」
小学生が描いた原子力に肯定的なポスターの写真の展示。
明らかに反原発で、、
何も知らずに描かされた小学生っていう体でのアイロニーなんだと思うんだけど、
これを描いた小学生が絶対何も知らないで描いたとは限らないし、
本当にその意思があって描いてとしたら?
その子たちに確認したのかなぁとかいう
天邪鬼的考え方をしてしまった。。。
setouchi(68).jpg
肉体塾「移動に注意を要する教室」
入れても出てくる体力が残されているのか恐れ入らない私たち(笑
setouchi(70).jpg

方舟に向っていると、
ネコちんがぴょこっと顔を出す風景にも慣れてきたわ~って・・・
setouchi(71).jpg
のーーーっ
何だこれっ!
setouchi(72).jpg
ネコわいて出てる!!!
setouchi(75).jpg
男木島のネコみんなここ出身じゃないかっつう数。
あのめおんバーガーネコもここ生まれに違いない。

setouchi(73).jpg
 「歩く方舟」 に到着。
これもお目にかかるの楽しみにしてた。
股の間から- とかいろいろと撮影を楽しむ。
東北に向かって歩いているというこの作品は、
始めは16mもの大作で、先頭の足が海に入ってたそうです。
建築家 林幸稔さんのHP
それも見たかったけど!
setouchi(74).jpg
向かうに見えてる島の形。
船に乗ってる時から、”おっぱい島”としてちょいちょい気になっていたんだが、
男木小に、この島の絵があり「貧乳」とね・・・。

つづく。
To Be Continued   

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2013/10/26 16:55】 | 瀬戸内トリエンナーレ2013 | トラックバック(0) | コメント(0) |
瀬戸内国際芸術祭 Setouchi Triennale 男木島⑥
setouchi(52).jpg
男木島が見えてきた。
なんともジオラマぽくて、かわいい。

まず、腹ごしらえ。カフェを目指して歩くだす!
したら、さっそく作品をぴょこっと発見。
「光の家」
setouchi(54).jpg
さっそく階段と坂の洗礼をうけて汗だく。
民家の玄関先にオンバ(乳母車)を見つけてテンション上がる。
かわいいー
setouchi(53).jpg
DREAM CAFEに到着~
と、衝撃のおもしろTシャツの人事件が発生。。。
それはさておき。
この景色を見ながら、地元の新鮮タコサラダとめおんバーガーをいただき
setouchi(55).jpg
お魚のすり身のフライだよ。
おいしい~
setouchi(56).jpg
のは、いいんだけど。
setouchi(57).jpg
それを狙うコヤツ。テーブルまで上ってしまい、
私のバーガーから目離さないのでちょっと恐怖。
いいとこ見つけちゃったねーお前。
くれないとわかると次から次へターゲットを変えておった。
めおんバーガーでできてるこのボディー。
setouchi(58).jpg
「タイム・チューブ-ときまき つつ の家」
ここを万華鏡を通して見歩いたり、カラフルなペンで、
Tシャツ気になる とか、 めおんバーガー食べ過ぎ とかラクガキ。
setouchi (59)
me in 万華鏡。 

 「うつしみず」 
setouchi(60).jpg
島で集めた古道具が上から逆三角の形でぶら下がっており。
setouchi(61).jpg
この窓から見える島々が水に映ったような形を表現していると、
スタッフさんが教えてくれる。ステキ


 「時の廊下」 
setouchi(63).jpg
いくつもの傘の骨組。繊細。
setouchi(64).jpg
2階の畳でごろっとしたら、最高だろうなー。
そんな余裕はもちろんなーい。
男木小へ向かうぞ。

つづく。
To Be Continued   

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 




テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2013/10/24 22:28】 | 瀬戸内トリエンナーレ2013 | トラックバック(0) | コメント(0) |
瀬戸内国際芸術祭 Setouchi Triennale 女木島⑤
ここで、バスに乗って鬼ヶ島洞窟
運転手のおじちゃん、お客さんいっぱいで割としどろもどろ(笑

洞窟の暗闇に浮かぶ映像作品 「カタツムリの軌跡」
setouchi(51).jpg
ここはもともとあった観光地なんでしょうが、
その鬼や桃太郎のハリボテがうける。
setouchi(42).jpgsetouchi(43).jpg
 「オニノコ 瓦プロジェクト」 
ものすごい数の鬼瓦も、その鬼が暇でいっぱい作っちゃった感(Yちゃん談)
だったり、
看板がちょいちょいおかしい。
setouchi(50).jpg
setouchi(44).jpg  
洞窟の出口や展望台には、桃太郎になって写真撮れる顔入れパネルあり
眺め最高
setouchi(45).jpg
帰りのバスもおじちゃんジェットコースター並みの運転。

「均衡」
行武治美さんの作品。
思えば、数年前に芸術祭を見に遠方へ出かけ始めたきっかけが、
行武さんの作品だったかもしれない。
setouchi(47).jpg
農具でも入ってそうな普通の納屋を開けると、
そこは、キラキラ。
細い鏡の中の自分だの撮って楽しむ。
setouchi(48).jpg

船のチケットを買って地元の方々と肩を並べてしばし待合室で涼む。
「女木だ男木だって忙しいね~」とおばちゃん。
聞くとおばちゃんは男木島から女木島へお嫁に来たらしい。
実家が豊玉姫神社の近くにある。
子宝とかの神社だからよーく拝んでおいでと。
「男木は、階段と坂」と言い残し、おんばをゴロゴロしながら、
高松行きのフェリーへと向かったのでした。
setouchi(46).jpg

「20世紀の回想」
朝早かったからまだしまったままなのかしら?
と思っていた帆は、女木を去る時も下がったまま
なぜだったのかはわからぬまま。
ここに座って写真を撮りたかったなぁ。。。
setouchi(49).jpg


つづく。
To Be Continued   

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 



テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2013/10/23 20:44】 | 瀬戸内トリエンナーレ2013 | トラックバック(0) | コメント(0) |
瀬戸内国際芸術祭 Setouchi Triennale 女木島④
いざ鬼ケ島・・・setouchi(32).jpg
(女木)。
ずっと見たかった
「カモメの駐車場」のカモメさんたち。
ハタハタしていてテンション上がるー。
風でキーキーいう様子がかわいい~。
setouchi(33).jpg

島内放送でおじさんが何かの清掃について連絡しており、
”清掃ー”の言い方がツボにはまる。
setouchi(35).jpg
女木島は高松に近いから、
田舎風景の奥に、幻の都会みたいに高松が浮かび上がってる。
setouchi(34).jpg

「不在の存在」
和室に2枚の鏡があるような部屋で、へ?
小石のお庭で、へっ?
ってなるわけだけど、
ネタ知っちゃってたから感動が半減。
仕入れるべきじゃないなー、ネタ。
楽しみにしてたのに、ちょっとショック。
さめ気味リアクションで、Yちゃんに仕掛けがうっすらばれるという失態。
悪いことしちったよー

setouchi(41).jpgsetouchi(40).jpg
道の女木ネコ。たこつぼをメンテしてるおじさんとか見かけたり。
こんなに小さな女木島だから、
”わたしたちの”感がよりリアルに感じる。

「女根」
setouchi(38).jpg
ボランティアのおじさんが色々説明してくれた。
(大竹さんが、大竹さんが、と言われるたび、
さまぁ~ずのほうの顔が浮かぶー。)
setouchi(37).jpg
いろんなゴミ(?)を拾ってきては、オブチェを追加していってるらしく、
いづれジャングルみたいにしたいという計画らしい。
setouchi(39).jpg
それしても、このじゃっかん卑猥な女根。
多分お子がいないために、休校中の小学校の中庭に展開してるのだけど、
お子が入学してきて、これをどう思うのだろうか?
その子の将来を勝手に妄想してしまう。
setouchi(36).jpg

つづく。
To Be Continued   

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 



テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2013/10/21 22:53】 | 瀬戸内トリエンナーレ2013 | トラックバック(0) | コメント(0) |
瀬戸内国際芸術祭 Setouchi Triennale 直島③
setouchi(25).jpg
休む間もなく宮浦地区へ移動。
別かぼちゃタイムへ突入。
かぼちゃシリーズの時、一人でいた若い外国人女子が気になっていた。
カメラを持ってちょっとそわそわしているような。
写真誰かに撮ってほしかったのかも。
1人で外国を旅している時、
声をかけられていつも本当に嬉しかった。
自分もそういう人いたら声かけようと思うのに、
迷惑かもとか思っちゃってやらないで後悔するなー、いつもっ。

「宮浦ギャラリー六区 緑川洋一展」
1940~1950年代に撮られた瀬戸内の写真。
何だかちょっと日本じゃないような。
昔の日本の写真は何度か見たことあるけど、
どれとも違う島の人々の生活の様子。貴重な写真だぁ。
やっぱり写真って大事だなー。

絶対逃せない船最終便の整理券をもらって安心し。
setouchi(26).jpg
大竹風呂「 直島銭湯・I♥湯」 へ。
脱衣場からトイレから壁画、湯の中、蛇口、イス、桶すべてが
大竹ワールド。
天井のほうにでかい像が歩いてるし。
setouchi(27).jpg
時々、ぼーと歩きながら作品に見入ってる女子がまる裸っていう違和感。
そんなのを湯船で見ている私たちもまる裸。
そして、地元のおばちゃんとか普通に入浴してたりもする。
お風呂自ら入ってアート鑑賞って画期的っ。
おもしろかった。
setouchi(28).jpg

高松でのうどんを待てなくなってきた。
港近くのお店に適当に入ると、
あまりの地元っぷりにたじろぐ
アートとか関係ないっす臭がハンパない。
漁師なのかなっておじちゃんたちや、赤ちゃんを背負った女子。
たこ焼きだけ買って港に座って食べた。
えびすだこよりうまかったかもしれーん。
setouchi(29).jpg
夜のかぼちゃは光るのね。

港では、大学生くらいの男女が
去っていく船に何か叫びながら手を降り続けて
さらには走って追いかけたりして、
船からは、ありがとうね~またね~的な女子の声。
映画のワンシーンみたいだ。
船を見送ったり見送られたりって寂しさ倍増だな~と思う。

setouchi(30).jpg
めちゃ揺れの高速船で帰港
そして、バス運転手のおっちゃんに助けられて、
無事にお店こんぴらうどんの肉しゃぶしゃぶうどんにありついた
うどんでこんなに食べ終わるのがつまんないと思うほど、
おいしいと思ったのは初めてだ。
このお肉と出汁たまらん。
setouchi(31).jpg
歩いて帰るホテル。
全身の筋肉痛と20000を超える万歩計の数字。
あわわ。


つづく。
To Be Continued   

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2013/10/20 21:40】 | 瀬戸内トリエンナーレ2013 | トラックバック(0) | コメント(0) |
前ページ | ホーム | 次ページ
プロフィール

rainmaker

Author:rainmaker
ほぼ備忘録のノリ。
お気軽にどぞ。

写真…撮影も見るのも好き
たまに、絵…旅に出た時の主におもろ点を記録のため描き描き。

写真集や本を出せたらなぁというのが秘かな夢。

Cafeが好き…特に、古民家カフェ。

動物( 鳥、たまに虫含む )が好き…

カラスさえ見てると飽きない。最近、アルパカ、しろくま、鹿にときめく。

お笑い好き。英語好き。RADIOHEAD好き。

My Gallery作品集 リンク ↓

写真集リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ヨロシクオネガーイシマス。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター