台湾旅 Taiwan Travelogue 10 (痛きも足裏マッサージにトライの巻 )

ちょっと迷ったけど、せっかく来たから体験したいシリーズのひとつ、
足湯&足裏マッサージにトライ。
ガイド本に載ってたとこでホテルに歩けなくもないんで選んだんだけども。
いざ、お店前に着いたら、おばさんに超勧誘され、おにいさんもきて、
日本人と聞いて、なにやら日本語話せる別のおばさんが来て、
今なら10%割引とか、日本円でもいいよ~とか、
とにかくグイグイ系 (・д・ll) 
囲まれる私。
さらに私よりもかなたに引いてく J ←「もうやめよう、怪しいよ」決定
しかし、体験したいし、別に探すの面倒、タイミング的にも今ベスト。
ロンブー淳の写真も飾ってあったりして、淳には興味ないが、
なんか大丈夫なんじゃなーい?って、やっぱやるわ、と。
ひいてるJ 、マジか?風。 
J はマッサージできないし、1時間も待ってないぞって前から言ってたのだけど、
でも、一応ここにいてほしいわ~とかるく言ってたのだが、
じゃ、ちょっといて大丈夫そうだったら、どっか行くかもってな調子で
入口のドア付近のイスに座る。

トイレをかりてから、ショートパンツに着替えてマッサージスペースに戻ると、
なぜか隣のマッサージ椅子でしゅれっとi PHONEいじってるJ。



何が起きた? 
どうやら、お店の人が入口の椅子よりこっちのが心地いいからと
勧められるままに座ってこうなった。
あ、そう。

ごりごりのおっさん登場。 マッサージって、男の人 ヽ(ヽ゚ロ゚)?
ってなったけど、結局はとてもいい人で、「台湾ハジメテデスカ?」とか、
「イタクナイデスカ?」とかJのこと「ハンサムボーイネ」とか気を使ってしゃべってくれて。
手の指のタコがハンパなくて、職人の手だわ~と。
Taiw(75).jpg
サービスで肩ももんでくれて、気持ちいい~ *´`*
最初に足湯で、香りの選べるオイル入れてくれる。
マッサージ中のリラックスに余計なストレスを感じたのは、
お店関係なく、
そこで流れた字幕付き日本のテレビドラマ・・・
深キョンと、今をときめくディーン藤岡のわけわかない恋愛ドラマ風?
はっきり内容わかんなくてもちょっと見てもイライラする。
誰かチャンネル替えてくれ~と言いたかった。
結構痛いとこもありましたが、体験できてよかった。
アメくれたり、おいしいお茶もだしてくれて。
Jがやらないのは、「くすぐったくて何のマッサージもできないんですよー」
とちょっとフォロー。
Taiw(76).jpg
マッサージ店は街のあちこちで見られた。
台北の人はごはんあんまり作らず外食メイン
(だから、毎日やってる夜市の営業もなりたつのかね)って聞いたけど、
外食でうまいもん食べて、マッサージもやってって
そこだけ切り取っちゃうとだけど台北天国だね。

TO BE CONTINUED つづく・・・  

0 Comments

Leave a comment