融通をきかせてーやー

1512-4(1).jpg

私のなかでクリスマスはもう終わってるんだが。

特にJやんを送り出してから。

街は。クリスマス感がハンパないですな。

テレビやラジオはクリスマス一色ですし。

スーパーのレジでおばさんや、バイトにいさんが、

サンタ帽やトナカイカチューシャをつけさせられてる無理やり感を

毎年見るのが結構好きです。

             
       


前回に続いてまたのお店あるあるなぜなぜ発生。

今回はホームセンターの若いおにいさん。 

チェーンを測り売りで45cmを3本ほしかったんですわ。

「10cmごとになりますので、50cmを3本で、よろしいですか?」

えっと、家にちゃんとチェーン切れる道具ないかもしれないから、

45cmで切ってもらいたいです50cm分で払うので。

「いや、10cmごとなので50cmで切るのでその後45cmで切って

5cmをお客様のほうで持ち帰って何かに使っていただいて」


5cmを3本もらって何に使う? 

あのさ、ここのモノサシで測って切るんだから何cmで切ろうが調節できるんちゃうの?

違うお店では普通に切ってくれるし、ここでもきっとしてくれると思うけど。

このおにいさんに声をかけたことを後悔し始める。 ああ誰かぁぁ(´Д⊂ (心の声)

でしたら、50×3なら150cm、45cm×3なら135cm(140cm分)なので、

そうしてくれるか訊くと、そうしてくれたのだが。

めっちゃ切るのに手こずった上、終わって袋に入れる時に

なんか長さ短くないかなぁと不安に見つめる。

すると、最後の端数になる5cmの入れた瞬間、明らかに長っ!!

あ!! それ、それなんですか?!

「余った5cmですけど」 って言いながら持つそのチェーンは明らかに10cmはある。

測ったら、17cm。。。 もう、なんでやねん。

すいません、全部測ってみていいですか、と。 もう任せておけん。

はい、1本45cm無いんですけど。

また手こずりながら時間が過ぎていく。 あぁ誰か ぁぁ(´・Д・;)」

また測る。 あの50cm以上あるんですけど (もう帰りたい) 。



というわけで、木材とチェーンを抱えて帰ってきた。

そんなクリスマス間近な日。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


0 Comments

Leave a comment