歳末助け合いの歳と、日英件数比較

ああ、年末年末。

しょくばで「おせいぼ」の”せい”って漢字なんだっけ?って訊いたら、

K女子が喰い気味で、

「 ”歳末助け合い” の歳~!」 

(爆)  あのー。 歳末の歳でもいいし、1歳2歳の歳でもいいじゃないの?

と笑ってたら、

「 この間 H 川さんが、電話で ”○○タケシさんのタケシですか?剛速球の剛ですー。”

って言っててワロタ。」 って話も出てきて。

そうかと思えば、天然ボスは、娘ちゃんにコストコで買ってきてと言われた品物メモを見ながら、

「”ルイボスティーニ、 箱”って、 何だ?!」とマジ顔。

それ、【ルイボスティー、 二箱】なのでは ( ̄д ̄)・・・・

ルイボスティーニて。

なんかイタリアンっぽいじゃないか。



アンビリーバボーを何げに見ていたら。

平成25年の日本の殺人件数は約900件、昭和29年?とかだと約3000件

って見て驚く Σ(゚д゚lll)

今だってしょっちゅうある感なのに、3倍多かったって((((;゚Д゚))))

そこで、Jやんにイギリスについて調べてみてと訊くと、

ざっくりだけど、今は約700件、 1960年代約300件、

人口は日本の約半分だけど、それにしても日本の3000件って恐ろくないか。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





0 Comments

Leave a comment