小学生、デヴィッドボウイを合唱。

スカパー!のプレゼントでスターチャンネルを1ヶ月ゲットした時

(おかげでHDDのパンパン化がすすんだ(-u-`) )録画した

「LIFE」 という映画を見たのだけど。

内容はともかく、サウンドトラックがいいねという話になり。

『 この曲、小学生の時、校長に歌わされてたなぁ・・・ 』と。 Jやん。

この曲って、デヴィッドボウイですよね(;゚ロ゚) ?


David Bowie - Space Oddity

どういう状況なのか想像がつかないんですけど。

『 ふつうに、週一くらいで全校集会とかあったでしょ?

そん時に、校長が生徒に歌を歌わせるんだけど、この曲の率が高かったんだよ。

校長デヴィッドボウイ好きだったんだよ。』

なんじゃそりゃ? 

こういうエピソードをたまにぽろりぽろりと聞くと。

イギリスからすごいミュージシャンがたっくさん量産されることに、

納得がいくというか。 なんか考えられない。

校長がデヴィッドボウイが好きでスペースオディティを小学生に毎週歌わせている(; ゚ ロ ゚)

しかも、この選曲・・・。

 小学生の合唱なんてそれだけでも泣きそうになるのに。

すごい聴いてみたいわー。

そして、たまたま見つけた宇宙飛行士ヴァージョン。

これ超かっこいいじゃないか?!



人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


0 Comments

Leave a comment