鋸山でみる別の地獄 (その1)

SWらしいことをしようと、天気もいいらしいしってんで。

ずっと行きたかった鋸山へ行くことを急に決定~ ヽ(・∀・)ノ

10月にしようと思ったけど、その時晴れるかは怪しいとこだからね。

159-4(27).jpg
ってんで、快晴なり~ 最寄りの 「浜金谷駅」

Jやんには、「生ハムなんとか」って聞こえるらしいよ。

そして、すぐ。 SWにここへ来たことを後悔し始める。

道も渋滞してると思ったらみんな向かってるとこは・・・

着けば、ロープウェーに乗るための長蛇の列・・・(゚д゚lll) 甘かった 

山頂に着いたのは、駅についてから約1時間半後~
159-4(17).jpg

さっそく歩くよ! 

大仏に向かって歩き始めたが、ここでまたすでに挫折しような長い悪路と下り階段。

途中たまにいる地蔵さまを見ながら休む口実をえる。

気をつけなはれや ↓ 
159-4(9).jpg
                               ↓お前、頭どないしたんや!   
159-4(10).jpg

159-4(28).jpg
やっと大仏さんに到着! 大きさを比べるため真下に立ってみた(右下)

そのように撮れとは言ったが、あんまり小さい自分にびっくりしたが。

(ズームとかまったく考えない撮影者)

159-4(11).jpg
この広場にあるお願い地蔵尊(地蔵様自体の写真忘れた)に置かれたミニ地蔵たち

お願いしてくればよかったかなと今思うが。よく知らんかったし、急いでて忘れる。
159-4(12).jpg
お願いのされ方ハンパない。

そして、ここからが本当の地獄だった・・・

降りたということは登るのであーる。本当に死ぬんじゃないかと思うほど続く階段。

途中で、千五百羅漢道にそれてみる。しばし撮影という名の休憩。
159-4(13).jpg
いつものことだが、割にすくすく行くJやん。 

見かねて、私のリュックをしたから持ち上げてくれたら、何これ~ \(・o・)/! 

全然ちゃうやんけーーー!楽やんけ~ 

しばしその方法でお願いする。 っていうか、私の荷物のが断然重い(カメラとか)んだから、

持ってくれてもよかったよねとずっと思ってたけど。

言えば持ってくれただろうが。 

着いた~ 
159-4(29).jpg
足が笑い続けている。ずっとケタケタ笑ってやがる。

『 El vis Legsなの?』 Jやん半笑い。

は? 

ああ。 エルヴィスプレスリーのダンスのことなんですね。

足笑うは、英語でEl vis Legsを使うらしいですぜ。

そして、ここがあの有名な【地獄のぞき】かと思ったら違かったんだわΣ(゚д゚lll)!

疲れたので、また。

To Be Continued

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 








0 Comments

Leave a comment