よろしいですか?

電気屋さんやら、無印良品やらで、

どんどんお買い物。

初めて、Meal MUJIでごはん。

お好きなデリが選べて、ご飯 かパン がつきまーす。

meal muji

なんか最近、食べ物の写真ばかりになってる…


電気屋で値切るなんて、私には、当然のこと。

他店の価格調査も欠かしませんよ。

これが、J氏があまり好きでないふうで。

わかっているので、知らん顔して値切って、事後報告のパターンを取る。

どうやら、「他店では、○○○円だったけど、もっと安くならないの~?」

なんて、恥ずかしいとか思っているみたいで。

これでは、まるで私がやらしいケチな人間みたいじゃないか

ま。ケチだけど。

「日本では、常識で皆やってるから(ホントか?)」と必死アピール。

配送が翌日、私がいない時に来ることになり、

はっきりした時間は明日電話致しますとのことで…。

配送さんは、英語は話ますか?って訊いてみる、…話しませんよね、やはり。


● 電話対応のジャパニーズ教室、電車で開校。

なるべく本物により近く。

「もしもし、こちら、○○デンキの配送係ですが、J様でよろしいでしょうか?(早口)」

「ハイ、ソウデス。」

「えぇ、本日ですね、午後2時頃お伺い致しますが、よろしいですか?」

「ハイ、ダイジョブデス。」

配送さん到着設定。。。

「じゃあ、こちらどこに置きますか?」

「ダイドコロ、オネガイシマス!」

(キッチンでいいところだけど、なぜかダイドコロはやけによく覚えている)

イケるじゃない、J。いいよぉ。


ここで質問。

「Does "yorosiideska" mean "Is it correct?" or "Is it ok?" ?」

疲れるテキトウ先生はここで「どう違うの?同じじゃないの?」

J「でも、"J様でよろしいですか?"には、"ハイ、ソウデス。"でいいけど、

"2時でよろしいですか?"には、"ハイ、ソウデス。"では、駄目でしょ。」

ありゃ、本当だ。日本語って難しい 

0 Comments

Leave a comment