Singapore Travelogue7(シンガポール日記 その7 ナイトサファリに向うよ編)

さて、こっからがまた大変。 電車とバスを乗り継ぎ、ナイトサファリへ行くためチョア・チュー・カン駅。
sin(30).jpg
sin(31).jpg
多言語だねシリーズ

地下鉄で気になったこと。到着したときのアナウンス内に「~ハピハピ~」とはっきり言うとこがある。ん~。ハピハピの意味を誰かに聞こうと思っていたのに忘れたなあ。

駅についてトイレ行ったら、偶然近くにお目当ての927番バス停を見つけたけ。けど、果たしてEZ LINKカードが使えるのかとかいくらなのかとか謎なので窓口探してダッシュ。次のバスの時間まであと少し。優しいおじさんに教えてもらえてバス停にダッシュバック。たった$2(200円くらい)で40分くらいの旅。
sin(38).jpg
乗ってはみたものの帰宅ラッシュの高速道路。「次は~」ってアナウンスもなければ、表示もなく不安になる。仕事帰りの浅黒系労働お兄さんたちばかり。道路上では、なんか窓の外に違和感を感じてふと見るとトラックの荷台にわんさか浅黒メンズが!そんな光景を何度も見た。何かと規制が厳しいシンガポール、これはいいのか?[チューインガム持ち込み禁止] とか [ドリアン持ち込み禁止] (これは電車とかホテル内にね)とか言うよりこっちだろうよ。(旅中、なにかっつうと「はい、罰金$500」とJやんによく言ってた)

NO DORIANS! 
sin(63).jpg 
ガイドブックをよく見るとナイトサファリ終点だった( ´ ▽ ` )ノ 安心。それにしても、窓の大きいステッカーに「バス運転士はいつも笑顔のサービスをお約束します」的な言葉。。。 運転士さんの最初からしかめっ面の怒り気味のヴィジュアルと一緒に見るとウケる。

ナイトサファリ到着!
真っ暗で何も見えないっていう評判のもと、いちおう有名なので押さえておく。

To Be Continued・・・ 

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

0 Comments

Leave a comment