茶色のじゅうたんか

s-秩父長瀞  (33)

ホテルをチェックアウトして

羊山公園へ電車

そこら中にここの芝桜のポスター(ピンクのじゅうたん!)が貼ってあって、

時期早すぎなのは知っていたけど、やはり行かずにはいられません。


やっぱりね。早すぎ。

茶色のじゅうたんですわ。

もしかしたらぴかぴか(新しい)ってちょっとは期待してたんだけど。

もともとさほど興味もないけど、思いカバンを持って(昨日の飲み残しのビールがね)

ずんずん歩いてきたから走る人

この結果に、Jはごきげんちょっとななめ気味。

茶色かもよって言ったら、なんで行くの?ってぶーたれられそうだったのでだまっといたからなむふっ


でも、満開のふつうの桜の下に座って、

飲んじゃえば、楽しいグッド(上向き矢印)

本当に桜桜桜だらけでもう食傷気味なくらい。


そして、そろそろお土産でも。

「What is eel in Japanese?」 「うなぎ。」

「What is souvenir in Japanese?」 「みやげ。」

「Same?!(同じ?)」

どこが、おなじなんだ

「How about Mr.Miyagi? haha(じゃ、ミスター.ミヤギは?)」

何年前の映画?ベストキッド。

うなぎとみやげでね…。


帰り道、人気のあるらしいパン屋さん&Cafe「ラパンノアール」に行ったよ。

Cafeメニューはオーガニックらしく、

"食べたあと、なんでもいいから濃い不健康な食べ物を激しく欲してしまう”味。

パンは買って帰って食べたら、うまかったうまい!


0 Comments

Leave a comment