GO 世界遺産 in 群馬 (その2;お蚕さん編)

151-4(15).jpg
富岡製糸場、到着~

バスでもらった見取り図を見ていたら、映像コーナーがあり、

【ポール・ブリューナさんが解説してくれるよ!】 とある。

(富岡製糸場設立のため日本に雇われたのがブリューナさん)

もし。

「 ボンジュール、ポールブリューナデス。

オカーイコサーンワ、 コノ Machineデハコバレテー、

ココデェ、イトヲ、ツムーギマス!」 とかいうペリーばりのやつだったとしたら、

絶対見たい。 (結局、そんなことはなかった )
151-4(6).jpg

ここはYちゃんにとって危険ゾーンでもある。

あらゆるイモ虫系が無理なのであーる。

さっそくガイドさんが来て、カイコの一生というパネルを持ち出し。。

Yちゃん「ずっと薄目で行動するよー (´•ω•̥`)」

今見ないで!とかの指示をし凌ぐ。
151-4(5).jpg
これ取ると全建物が崩れ落ちるというキーストーン(うそ)。

151-4(7).jpg
「最新型自動繰糸機」って、いつを持って最新って言ってるのか。

と思ったら、今でも最新だそうです。
151-4(8).jpg
新旧機器の共演。

151-4(9).jpg
全員誰かに似ているが思い出せない。

4番目のひとは昔流行ったKANってミュージシャンにしか見えなくなる。151-4(10).jpg

おカイコおじさんの説明から離れてぶらぶらし始める。

去年の大雪で崩れた建物があり、そのままなので今しか見れない、

ある意味貴重と言うので見に行った。
151-4(12).jpg
せ、世界遺産がー!! 想像を越える崩れっぷり!
151-4(13).jpg
こんなんだったんですね。

151-4(11).jpg
警備員に見守られる世界遺産。

151-4(14).jpg
西洋人に生き血を飲まれるって、工女さんが集まらなかったらしい。

すげえ話だな。
151-4(16).jpg
ちょっと街に出て、お土産屋さんで、

シルク・ド・らやき っていうネーミングにそそられ、

どら焼きを小腹空いて買ってしまう。

ほかに、お蚕さんのマシュマロ。。。

Yちゃんが離れて固まっていたので、ちょっとそそられたけど止めといた。

コレ ↓ 
8f693e0b0b46413d1a223a81be57fb33.jpg

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 



0 Comments

Leave a comment