親戚ってなに。。。。

おばさんの告別式に参列。

親戚って苦手。

ほとんど会ったことないのに、他人行儀にもできない。

そういう中途半端な関係が本当に苦手かもしれない。

何話したらいいかわからない。

それはどんな関係にも言えるかも。

中途半端などうでもいい話しかしないような人間関係とか。

そういや、今日の移動中、隣のおばちゃんたちが大声で話し続けており。

あんな静かな中でよくもあんなに、続けられるもんだねぇ。

ずっと聞きたくもないどうでもいい話を逃げようがない場所で聞かされるのは拷問。

騒音以外の何物でもない。

本に集中してどうにか逃れようとしたけど。

「13階段」高野和明 こわいよー。

式中、おじさんの顔を見ると涙が自然に出てきそうでやばかったけど、見ちゃう。

亡きオトンに一番そっくりのおじさんで、

まるで生き返ったか、はたまた、生きてたらこんな風に年を取ったんだろうなぁ・・・

ってついつい見ちゃってね。

また、今日も大雨を降らせたかな・・・・。

0 Comments

Leave a comment