日英救急車対決。

1411-3(9).jpg
秋ですなー。

一眼持ったおじさんたちが方々でかしゃかしゃやってた。
1411-3(8).jpg
あぁ、持ってくればよかった (´・Д・) こういう時だよねー持ち歩くの。

近所の雑貨屋さんやら骨董屋さん、ニトリとか行くだけだと思って油断してた。

1411-3(10).jpg
同化している私のオニツカさん。


Jさんが大きい通りを横切りたかった時、救急車がこっちに向かって走ってきたんで、

歩行者信号を押さずに待っていたそうな。

すると、救急車のドライバーさんが、こっちを見て(たような気がした)、

スピーカーで 「 ありがとうございます 」 って言ったような気がするんだけど、

気のせいかなぁ、と。

いや、待っててくれたから普通にありがとうって言われたのでは?

と。

『 まじで? 死にそうな人がいるかもしれないのに、

日本の救急車遅すぎるし、ありがとうとか言ってる場合じゃないっしょ 』 と。

イギリスの救急車のドライバーはぶっ飛ばしてるし、

(確かにベルギーを旅してた時、細い道なのにその速さ(;゚ロ゚)ってびびったのを覚えてるが)

周辺でちんたらしてると、

女性のドライバーでもF○○KIN’な勢いでの罵声、どきやがれって騒がれるらしい。

日本らしくて丁寧でいいじゃんというと、

『 イギリスのほうがいいよ。 早く行かなきゃ意味ないじゃん。』 だと。

でも、救急車だって人轢いちゃったらいけないわけで・・・。

いろいろと違うもんですねー。 

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

0 Comments

Leave a comment