鈴木さんの近所の地球

1410-2(14).jpg
 鈴木康広展 「近所の地球」  @水戸芸術館

面白いと評判の展示。

観点がなんかすごい。 よくこんなことに気づくなって何度もつぶやいてた。
1410-2(11).jpg
鈴木さんの解説。 

絵描きたい心を掻き立てられる画風~。

ほっそいペンでなんか描きたい。

ここに飛んでおられる方↓
1410-2(13).jpg
羽根でできたふわっふわしてる人。

この小さい人が一人でふわふわしているお部屋。 しばらくただ見て居られるわー。
1410-2(10).jpg
                                        このイス↑
    ↑           足を地につけずに座るとまるで宙に浮いてるみたい。
まばたきの葉。
葉っぱの形の紙の片面に開いた目、片面に閉じた目。

その紙が部屋にどじゃーっとあって、真ん中にあるタワーにある穴にその葉っぱを入れると、

上の穴からどばーんと吹き上がって来る。 た、たのしい・・・ (・∀・)

ずーとやり続けてるお子にまじって、

一気にどんだけたくさん吹き上げられるかどかどか入れて遊ぶ。
1410-2(12).jpg
水戸の街中のお店にパラパラまんが作品が置いてあるらしく、

2、3軒見に行った。

木村パン屋、大正15年創業とか、但馬屋、豆ひとすじ80年とか知らんかったわ。

1410-2(15).jpg
先日、お祭りに行った際、芸術館によってわけわかんないけど、

面白いから撮ったまばたき証明書。この展示のものだった。

証明写真撮るボックスに入ってイスなど微調整後、

じっとカメラを見ていると、まだたきした瞬間シャッターがおりるしくみっぽい。

もっと白目むいてるの期待してけど、

普通に目閉じてる顔だったー。


楽しい展示。

今週末までで終わりですー。

よだんですが、

” 近所の”って検索しようとしたら、

”近所のおばさん”が予測で一番に出てきて笑った・・・。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

0 Comments

Leave a comment