黒々したアイツ (ToT)

149-2(2).jpg
(ToT) に見えませんか。

もう、そこにしか目がいかなくなるわ。

                                       

数日前、1ぴきの黒々としたアイツを見てしまった。

新居なのに

さっそく、一撃ジェットと、ブラックキャップを購入しておき、

きたる戦いの日に備えたけれど、

願わくばいつのまにか退去していただいているとありがたいと思いつつ、

夕食後の白い壁にアイツが!!

ジェット、ジェット!! 慌てて開封。

戦闘体制に入るも、壁の高い位置に噴射するとこっちに向かって飛ぶという

最悪な事態を想像すると、なかなか噴射できないものであり、

そんななかJやんは、ちょっと遠くから、

『 コレで、上から押さえて捕まえてから・・・・』

って、普通の食器を持ってたり (そんなことしたらその食器もう使えんわ!!)。

『 早くスプレイしなよ !!』

だから、こっちに飛んで来んのがこわいんだってば!!!

( こういう時は、言語かまってられないので、わからなくても日本語で主張)

してる一瞬で、なんと見失ってパニック!!

見つけたら飛んできてパニックになったあとまた見失うを繰り返し、

意を決して噴射

勝った・・・

『 で、どっちが拾うの?』

アホか。 私が殺ったんだぞ。あなたに決まってるでないの。

『 じゃ、そのホウキとチリトリで遠くからささっと・・・』

雑貨屋さんで買ったばかりのお気に入りなので無理。

段ボール片としわしわの広告を渡す。 これでお願いします。

『 まだ生きてて、顔に飛んできたらどうすんの ?』

だいじょぶ、死んでる死んでる。

っていう会話中に自分で手元から落としちゃった段ボールの気配で、

あぁっ ってびくんってなっちゃう始末。

私も終了後手に力入ちゃって誤って噴射したジェットに、びくんっ 


人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 



0 Comments

Leave a comment