塩屋埼灯台と・・・

143-4(13).jpg
143-4(11).jpg
塩屋埼灯台に登ってみましたよ。
震災で閉鎖されていて最近一般公開を再開したようでした。
灯台の麓にあるミュージアムにあった震災時の写真は、壊滅的。
3年かかりますよね・・・

いわき市内を走っていて、
ここは本震後も6強が何度かきていたし、
地震の被害が大きかったのが3年経った今もまだわかります。
143-4(7).jpg
灯台付近を少し歩いてみた。
143-4(10).jpg
震災後に描かれたと思われる塩屋埼灯台。
143-4(9).jpg
143-4(8).jpg
豊間中学校の前で、
被災地スタディツアーの方々がバスから降りて見学中でした。
薄磯・豊間地区は津波の被害が大きく、
今は、流出した家屋の基礎の撤去作業をしている重機が点在していました。
143-4(6).jpg
帰ってから、
福島県沿岸で津波の被害が大きかったところは、
福島=原発被害で、津波被災者は後回しにされ大変なおもいをしている
とどこかの記事を読んだ。
143-4(5).jpg
地元茨城にいれば震災の話はまだ色褪せないけど、
(まだ揺れてるし)
でも、その揺れなんかに慣れたりもして。。。
東京にいる時は、
恐ろしいほどに無縁な感触もあったり。
何年経っても忘れてはいけないよな。
143-4(12).jpg

0 Comments

Leave a comment