BLUR@budokan 1/14/2014 ブラ―武道館。

141-3(1).jpg
わー、信じられないねー。
当時のこのメンバーでの来日
かなりヨレってるBLURTシャツ着て出陣。
さっき初めて見に行った時のチケットを見てみたらちょうど20年ものだった・・・
今回はAFPの時の反省でちゃんとコンデジ持参。
141-3(2).jpg

デーモンも言っていたけど、
『前来日していた頃はなかったけど、今はみんな写真を撮り続けてるね』と。
知ってる片言日本語だけだったAFPの時トムさんとは対照的に、
皆がわかってもわかんなくても英語でべらべら話してくれるデーモン。
らしい
『初来日した時(J訳)、本当に何が何だかわからなくて~
 その時、見に来てた人~
パラパラと手があがり、目の前で手をあげていたのであろうコに、
『そんなわけないだろ(笑!!』というツッコミ。
わっかいコだったんでしょうな。
私は初めて武道館でやった時、見に来た人~?だと思って、
は~いって手あげたけど。真相はわからず。

141-3(3).jpg
アレックスの足っ

01.Girls & Boys
02.There's No Other Way
(やっほーい!!)
03.Beetlebum
(しょっぱなのどこかでドラムの台にひょいって乗ったけどそのままギター持ってうしろ向きにひっくりがえったデーモン に、Jウケる)
04.Young&Lovely
(すごく聴いた覚えあるのにどのアルバムかわからず悶々としてたら、B-sides)
05.Out of Time
06.Trimm Trabb
07.Caramel

(JがやたらEPIC!という)
08.Coffee & TV(グレアムがー!!デーモンがうしろのコーラス隊に入って一緒に歌う)
09.No Distance Left To Run
10.Tender

(元々さほど思い入れない曲だったのに泣きそうになる。いい曲。)
11.To the End
(ライブが終盤になってきたを感じて悲しくなる。当時もそうだったんだろー)
12.Country House
(「I wanna come down.」 デーモン会場に降りる!)
13.Parklife (with Phil Daniels)(昨日の情報で知っていたとはいえ、フィルダニエルズの登場に大興奮
デーモンと二人でじゃれててかわいい)
14.End of a Century(このあたりはずーっと歌いぱなし)
15.Death Of a Party (意外)
16.This Is a Low
(これがかかったら最後ですー。ギターの音を残して去るグレアムのあれにすごく懐かしさを感じる)

(アンコール)
グレアムとデーモンがなんと腕組んで登場。40半ばのおっさんだけど。
かわいい。
『ブレイクにちょっとヘリコプターで富士山に行ってきたよ。』的な変なことをしゃべってる。
17.Yuko & Hiro
18.Under the Westway

(『ロンドンオリンピックのために書いた曲だけど、日本も島国で、ある意味日本の歌でもあるね』みたいなことを言ってた)
19.For Tomorrow (らーらーらーらら、らんらんらんららんらんららら)
20.The Universal 
デーモンがメンバー一人一人を抱きしめに走りよる。
ドラム叩いてるデイブにも半ハグ。
いよいよ行くよ。 
21.Song 2 (Woo-hoo
141-3(4).jpg

ライブ半ばに、デーモンが
I enjoy this... I'll remember it for a long time的なことをぽそぽそつぶやいた時、
すごくじん・・・ときてしまった。
foreverではないんだね(笑
でも、本当に楽しそうだったもんね。
Thank youと言われるたびに、
こちらこそThank youと思っていた(たまにつぶやきがでた)よ。
また、来てね。
まだ聴きたい曲はいっぱいあった。
還暦になってても行くよー。


アレックスのお腹?!気づかなかった~。チーズ腹。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

0 Comments

Leave a comment