瀬戸内国際芸術祭 Setouchi Triennale 豊島&小豆島⑫

setouchi(113).jpg
唐櫃港に到着
無事船のチケットをゲットしたので、
近くの作品までてくてく。
setouchi(114).jpg
「勝者はいない - マルチ・バスケットボール」
ちょっとだけバスケやってみる・・・
が、お腹の減り具合がハンパなく。
そんななか、予想外の豊島バーガー発見してしまう。
しかも、激うまそうなのだ
タイのフライにいっぱいのタルタルソースがあふれている・・・
し、しかし
見ていると作るのに多少時間がかかっている。。。
船に乗り遅れる心配で泣く泣く断念。。
というわけで、今も忘れられない豊島バーガー。
setouchi(121).jpg
帰ってから読んだことなのだけど、
豊島の人々は、何十年も産廃事件で苦しんだ歴史があって、
今もその処理は完了はしていない。
そのことを知っててあの場にいたら、
美術館も景色や地元の方々への感情もちょっと変っていただろうなと思う。

setouchi(115).jpg
「太陽の贈り物」つまむ。

小豆島へ入港。
お腹は限界のままだけど、これを見るために来た
「迷路のまち」に突入。
setouchi(116).jpg
ここが入口。
2階のタンスを開くと・・・まったく別空間広がってる。あれ?
1階に降りて脱衣場からお風呂場へのドアを開けると、
また別のどこかへ?
和室のタンスから出てきた!
ざっと。ってな具合で。
面白かった~。
ここはどんどん迷路を拡大していく予定とか。
気になる~。
setouchi(117).jpg
のびのび太ん家のような家。

setouchi(118).jpg
やっとありついたカフェでホットドックとオリーブ茶。
超多忙な旅も終盤を迎えて2人とも電池切れすれっすれのまま
船の時間まで、お土産屋さんをちょっと巡る。
setouchi(119).jpg
setouchi(120).jpg
四国はIRUCAだった!

島々ともお別れ。
最後の高速船。 さみしい~
けど、体力も限界~。

もうめちゃ楽しい旅だったー
Yちゃんありがとう。
見逃した作品がまだまだたくさんあるから・・・
だけじゃなく、瀬戸内にはまた行きたい。
本当に魅力的なところ。
何日も経った今でもあの海の色とか島々の形とかを
毎日ふっと思い出してる。


瀬戸内国際芸術祭の写真まとめて、こちら↓
flickr.com/photos/rainmakerstreet/


人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


0 Comments

Leave a comment