瀬戸内国際芸術祭 Setouchi Triennale 男木島⑦


setouchi(62).jpg

男木小学校の手前までやって来た。
カマキリのボディ逆さまに半分口から出てるネコいるー
おやつっぽくバリバリ喰ってる
エグすぎて写真も撮れない。
setouchi(65).jpg

「男木校長 / おたのしみ会」
暗室で、スイッチを踏むと、クラブ風爆音と光が。
なのでここにいる間、誰かが踏むと静かな学校中に鳴り響くのが聞こえる。
setouchi(67).jpg
「鏡の部屋」
わー、こっち側超うっすら映ってるーとわいわい撮影してたら、
(みかねた?)スタッフさんがさりげなく、
右の鏡は過去(姿がはっきり見える)、
左(ぼやっとしている)は未来を表現しているんですと教えてくれて、
なるほどー!
setouchi(69).jpg
setouchi(66).jpg
バイキンがかわいいっていう。

4年2組「ポスターの写真」
小学生が描いた原子力に肯定的なポスターの写真の展示。
明らかに反原発で、、
何も知らずに描かされた小学生っていう体でのアイロニーなんだと思うんだけど、
これを描いた小学生が絶対何も知らないで描いたとは限らないし、
本当にその意思があって描いてとしたら?
その子たちに確認したのかなぁとかいう
天邪鬼的考え方をしてしまった。。。
setouchi(68).jpg
肉体塾「移動に注意を要する教室」
入れても出てくる体力が残されているのか恐れ入らない私たち(笑
setouchi(70).jpg

方舟に向っていると、
ネコちんがぴょこっと顔を出す風景にも慣れてきたわ~って・・・
setouchi(71).jpg
のーーーっ
何だこれっ!
setouchi(72).jpg
ネコわいて出てる!!!
setouchi(75).jpg
男木島のネコみんなここ出身じゃないかっつう数。
あのめおんバーガーネコもここ生まれに違いない。

setouchi(73).jpg
 「歩く方舟」 に到着。
これもお目にかかるの楽しみにしてた。
股の間から- とかいろいろと撮影を楽しむ。
東北に向かって歩いているというこの作品は、
始めは16mもの大作で、先頭の足が海に入ってたそうです。
建築家 林幸稔さんのHP
それも見たかったけど!
setouchi(74).jpg
向かうに見えてる島の形。
船に乗ってる時から、”おっぱい島”としてちょいちょい気になっていたんだが、
男木小に、この島の絵があり「貧乳」とね・・・。

つづく。
To Be Continued   

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


0 Comments

Leave a comment