Why Does It Always Rain On Me ?
Cafeと写真とお笑い好き雨降らしのつぶやき・イギリスから来たJやんとの日常・・・におこるオモロ話やらギャップ話。             巡り巡ったcafe紹介など。 ↓ 写真集リンク                         
瀬戸内国際芸術祭 Setouchi Triennale 直島②
setouchi(20).jpg
バスに乗ってかぼちゃを横目に、地中美術館へ直行。
ここも激混みスポットトップ3になりえるとこだが、
ラッキーなことにすんなり。
チケットセンターからもろ自然ではあるけど、
どこかデザイン性を感じるよねっていう池を通る。
モネの絵みたいだなあって思いつつ。
あ、美術館の作品にモネに部屋あったじゃんっと気づく。
そういう意図ですな。
道端にいい色のカニがいた
これもアートかと思わせる。
安藤さんの設計したまた不思議な傾斜の通路を歩く。
ここでまたやられちゃったのはジェイムスタレル作品。
視覚の不思議ワールド展開中。
あ、四角いでっぱりだと思ったら!
とか、
白い平面に四角いブルーのスクーンあるねと思ったら!
とか。驚かされた、ほんと。
やるじゃんジェイムス。
また騙されたぜ。

各デザインされたスペースで四角や三角に切り取られた空を見上げた。
ああいうのって時間があればしばらくじーと見続けていられるね。
そういう余裕をもって来るとこかもしれん・・・。
setouchi(22).jpg
でも、そうじゃない私たちはまたバスの時間に追われて、
草間かぼちゃに戻る
瀬戸内フェスのひとつの象徴。
見逃すわけにはいかん。
setouchi(21).jpgsetouchi(23).jpg
RGによると「33才の女子、瀬戸内のアートの島に行きがち♪」
やはりそういう女子にたまに写真を頼まれたり頼んだり。
かぼちゃをはさんで、片足ぴょっこりあげポーズの女子たち。
33才でもない私は近くにいたおばちゃんに足あげろと騒がれたけど、
理性に押さえられた足は上がらず。
バス停に向かっていると地元におじちゃんが
ズームつきのカメラかしてみーとYちゃんに近づく。
手のかたちの微調整の注文に応じていると、なんと、
巨大かぼちゃを手にのせてるトリックアート的写真が
すげークオリティーおじちゃーん。
ここから、私のやたら手に何か乗せたがりが始まったのだった・・・。

setouchi(24).jpg

つづく。
To Be Continued   

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2013/10/19 19:36】 | 瀬戸内トリエンナーレ2013 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<瀬戸内国際芸術祭 Setouchi Triennale 直島③ | ホーム | 瀬戸内国際芸術祭 Setouchi Triennale 直島①>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://rainmakerstreet.blog61.fc2.com/tb.php/636-77eccb8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

rainmaker

Author:rainmaker
ほぼ備忘録のノリ。
お気軽にどぞ。

写真…撮影も見るのも好き
たまに、絵…旅に出た時の主におもろ点を記録のため描き描き。

写真集や本を出せたらなぁというのが秘かな夢。

Cafeが好き…特に、古民家カフェ。

動物( 鳥、たまに虫含む )が好き…

カラスさえ見てると飽きない。最近、アルパカ、しろくま、鹿にときめく。

お笑い好き。英語好き。RADIOHEAD好き。

My Gallery作品集 リンク ↓

写真集リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ヨロシクオネガーイシマス。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター