Why Does It Always Rain On Me ?
Cafeと写真とお笑い好き雨降らしのつぶやき・イギリスから来たJやんとの日常・・・におこるオモロ話やらギャップ話。             巡り巡ったcafe紹介など。 ↓ 写真集リンク                         
瀬戸内国際芸術祭 Setouchi Triennale 直島①
四国初上陸!
高松空港の芝生には、巨大な「さぬき」の文字。
「たかまつ」でも「かがわ」でもなく。
いっそのこと「うどん」でいい気がする。
緻密な計画通りの船に乗るため大急ぎでホテルに荷物をあづけ、
港に走る
乗る前に・・・ あ、あれだ!

setouchi(1).jpg
ここから始まるYちゃんとの多忙爆笑芸術祭。
この旅のキーとなった船たち。
乗れるか乗れないかに始終振り回され、
( 計画通りの時間に間に合うか?& 混んでて乗れない場合)
しかし、ここからの素敵な景色。
島によってデザインも大きさも名前も違くて愛着感じる。


そして、直島に到着
setouchi(2).jpg
こんなのもアートとか思っちゃうハイテンション。
setouchi(4).jpg
激混み整理券出ちゃうこともあるらしいと、
まず「南寺」へ向かうことに。
結果、この日1番のインパクトになった作品。
広いと思われる真っ暗な空間に壁つたいでよろよろ入り足でイスを感じたら座る。
目を閉じても開いてても全く同じなのでさらに恐怖感。
遠くにぼあっとした何かが見えるが、実はこれが・・・
setouchi(5).jpg
この建物の中で何かが起こる・・・

表に出ると、行列
スムーズに入ちゃったので甘くみていた。良すぎタイミング
なので腹減ってたけど、やはり人気の「ANDO MUSEUM」を見てくことに。
setouchi(3).jpg
日本中(世界中?)に安藤さんの作品は点在しているんだろうけど、
全部見てみたくなる。
特に光の教会。大阪にあるらしいのでいつか・・・。

カフェ中奥さんでごはん~
setouchi(6).jpg
帰る時もこのカタチのままの看板猫ちん
setouchi(8).jpg setouchi(7).jpg
こんな所を?っていう坂を上がって行くとある大好物の古民家。
flickr.com/photos/rainmakerstreetjpg" alt="setouchi(10).jpg" border="0" width="187" height="250" />setouchi(9).jpg
オリーブ味ってといわれるとそれはよくわからないけど。
炭酸苦手な私もおいしく飲める微炭酸。
汗だくなとこにしみいるわー。
オムラ&カレーうまかったー

setouchi(13).jpg
ふつうの家なんだけど。

ふと郵便局を見つけたYちゃんまっしぐら。
(草間さんの)かぼちゃの消印があるという記憶を確かめたいと。
しかし。
局員さん「直島にはこの2つしかありませんので(消印見せてくれる)。
     がせネタですね~(笑」
「がせネタ」て。言い方、言い方っ。


 「三分一博志建築構想」
(三分の二は誰やねん?とか言われないだろうかとか思うお名前…)~ 「はいしゃ」
setouchi(12).jpg
このお家の中は・・・
setouchi(11).jpg
えらいことなってます。

「石橋」 「碁会所」「角屋」 と歩く間に。
setouchi(14).jpg
団体ツアーおばさまが、どやどや合流してくるパターンに。
危険なので先を急ぐ・・・
setouchi(15).jpg
という時に、このコたちはあらわれる。
ここの猫ちんたちのうまさ。
こっちが視野に入れてキュンってなった瞬間にニャとかいって
こっちに近づき足にすりすり。
心得ているね。

setouchi(17).jpg
これまた期待してた 「護王神社」 へ。

setouchi(16).jpg
このガラスの階段が地下につながっており。
横っちょのほっそい地下通路のようなとこから入って内部も見れる。
その中から出たとこの海の景色が絶景~
って、撮影体制に入ると、「ここも撮影禁止でーす」と。
海なのにみんなの海なのにと疑問だったが、
今思えば、作品の細長い入口から見えるこの景色も含めて作品
ってことなんでしょうな。
setouchi(18).jpg
あちこちの壁にこんな絵もある(毛糸)。
直島「家プロジェクト」編完了。
次回、あのかぼちゃが・・・。
setouchi(19).jpg

瀬戸内国際芸術祭の写真まとめて、こちら↓
flickr.com/photos/rainmakerstreet/

つづく。
To Be Continued   

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2013/10/18 23:15】 | 瀬戸内トリエンナーレ2013 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<瀬戸内国際芸術祭 Setouchi Triennale 直島② | ホーム | ハルニレ鬼キャベツ in 軽井沢④>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://rainmakerstreet.blog61.fc2.com/tb.php/635-3260b960
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

rainmaker

Author:rainmaker
ほぼ備忘録のノリ。
お気軽にどぞ。

写真…撮影も見るのも好き
たまに、絵…旅に出た時の主におもろ点を記録のため描き描き。

写真集や本を出せたらなぁというのが秘かな夢。

Cafeが好き…特に、古民家カフェ。

動物( 鳥、たまに虫含む )が好き…

カラスさえ見てると飽きない。最近、アルパカ、しろくま、鹿にときめく。

お笑い好き。英語好き。RADIOHEAD好き。

My Gallery作品集 リンク ↓

写真集リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ヨロシクオネガーイシマス。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター