PRAGUE・VIENNA TRAVELOGUE 8 ( 移動日)

4日目

VP(89 )
プラハへの列車移動日
毎朝楽しませてもらったホテルの朝食も最後。
vp(91 )
部屋で前日買ったザッハトルテをぱくぱく 
激甘と思いきや、予想外にうまし
VP(86 )
VP(85 )
毎日見てた最寄駅のお気に入りラクガキ。

VP(88 )
VP(87 )
チーズか?!

寒々しい車窓の景色と、プラハに帰るのか男子女子集団の大騒ぎがBGM・・・。
駅の雰囲気が急に変わって、いつのまにかチェコに入っていることに気づく。
怖がるM子。確かに見たことない雰囲気よ。
VP(90 )
だんだん都会になってきて到着~。
両替後、いきなりのカウンターパンチ
トラムとかのフリーパスのことを窓口おばさんに訊いてみる。
1秒、2秒、3秒・・・ 
結局、10秒くらい斜め上も見ながら静止するおばさん。
なんなんなん・・・なんだ、この今までに経験ないこの状態
と、STATION ONLY的な言葉を発したので、英語わかんない風。
はまた別であっちにあると、しゃべれるおにいさんに聞き、移動。
やっと見つけてパンフもらって見てたら窓口がぱたりと閉められた
時計はジャスト6時。 マジか~
買うそぶりをしてる人がいても無視か~
結局、キオスク的なところで買えてひと安心。
優しいおにいさん( 聞く人はちゃんと選ぶ )に訊いたりしながら、
すったもんだして、ホテルには無事到着・・・
無事 ん~。
街のラクガキや犬ウンチの汚さ暗さにM子のテンション、だだ下がり
さらに追い打ちをかけるホテル・・・ウィーンとのクオリティ差ものすごいふり幅
今まで行ったことのあるどの国とも色が違うと感じる。
やっぱり、どんなに資本化されてても元共産圏っていう雰囲気なのかな。
そんなだだ下がりなので(私は、ちょっとわくわく)この日は近所で夕飯をすますことに。
真っ暗な街をとぼとぼ 迷ったあげくバーガー屋さんに。
英語も話すし気さくな感じのお兄さんがレジ、キッチンで奥さん(想像)がバーガー焼いてる。
バーガーはポテトも何も添えられることのない、
白い皿にシンプルなバーガーのみ
しかーし、チェコビールの安さはJにも聞いていたけれど ど
やっぱ破格の1杯70円 いっぱい飲みたかったけど、なんせだだ下がり&
着いて1日目なので遠慮しつつ( Jは毎日飲み続けたらしいが )
犬ウンチを避けながらとぼとぼ帰る

 TO BE CONTINUED ・・・

人気ブログランキングへ

0 Comments

Leave a comment