New Cosmos of Photography

今週末は、ルミネthe有楽町をのぞいて見たり、
目黒の食べ放題イタリアンに行ってみたりとちょっと活動的ななか。
まいど。この時期ということで。
写真新世紀@東京写真美術館
新人写真家の登竜門、的な大会です。
1111-2(1).jpg
この写真展(これだけじゃないけど)見ていつも思う。
コンセプトとか製作意図とかの説明がつらつら書いてあって、
みんな、「 ~大学・映像科卒」やら「~写真学校卒」やらって人たちばかり。
このシーンが好きだった、
かっこよかったからってだけっていう人いないのかなぁってね。
で、今回そんな感じの方がいて。

たまたま受賞者さんたちのトークショーしてた。
質問コーナーがあったけど、
小学校の授業でも発表なぞ大嫌いだった私には、手も上げられず。
たまたま休憩に入ったので、
とことこしてた受賞者さんにちょっとカメラのお話を。
フィルムカメラを使用中。
すぐ見れるしデジタル便利じゃないですか?と訊くと。
フィルムカメラが無くなったら買うしかないけど、
きっと画面をシールかなんかで隠しちゃうかもって。
いろんな考えがあるもんだなぁ。
1111-2(2).jpg
待ちぼうけのJやんと合流。ロビーでかかってた映像100回見たって
ちなみに。ツァイさんの作品が1番好きだった。
グランプリは誰の手に・・・。
1111-2(3).jpg
恒例のガーデンプレイスのツリーも、
まだ明るすぎた~。 あんまりキレイじゃないな、こりゃ

人気ブログランキングへ

0 Comments

Leave a comment