矢切でクルル~ク。

矢切の渡~し~ です。

1110-2(12).jpg
よく見ると、ドーナツの左上で、渡しってる舟がいます。

寅さんも知らなければ、細川たかしなど知るよしもない人と、
ここにいるっていう。。。
ただ、この間「 もやさま 」で三村も歌っていたヒットソングっていう認識。

1110-2(11).jpg

間に合います~?って、飛び乗ってきたおっちゃんが、
「 音楽かけたり、なんか説明したりしないの?
ふつうね、船頭さんはなんか色々しゃべったりするよね?」
「はぁ。訊かれれば、答えますけど・・・」ってテンション下の船頭さん。
この一件のあと、乗り場にあったいっぱいの注意書きをふと読むと。
【 音楽・説明などはありません。事前にご確認お願いします。】
って、あったよ。

1110-2(14).jpg
千葉側には何もない(ゴルフ場の一角的な?)ので、すぐ引き返す。
この間の台風のときは、このドーナツの上まで水が来たそうだよ。
帰りは違う舟で、クルル~クが聞けた。
「 もやさま 」で、誰もしゃべんなくて静かなもんで、
クルル〜ク(ボートの漕ぐ音)じゃねーよ!とつっこまれてたあの音。
ほんとにクルル~クだぁ。

東京側に戻って、木の矢切の渡しポールを近くで眺めていると、
んぎゃーーーー 1110-2(13).jpg
誰だこれ?

たいがいの虫、平気人だけど、これはちょっと引いたし、見たことないし。
たいがいの虫、ダメ人のJが、
「 #★$%○(英語名)でしょ」って落ち着いてた意味がわからん。
イギリスにはいるんだろうか。

0 Comments

Leave a comment