中之条ビエンナーレ - NAKANOJO BIENNALE ⑤

六合エリア

時間の関係上、ねどふみの里方面をあきらめ。

旧太子駅
P1010362bw_convert_20110923110603.jpg
駅のどの部分がどうだったんだろ? 水滴がずっと落ちるようになってる。
腹へりぎみだったので、ガイドブックの赤岩集落にある赤岩ん家の
軽食・おみやげに超ひかれてたどり着くも、
他の食べ物を期待して歩きだす。

長英の隠れ家「湯本家」

そんな雰囲気だったので全部白黒にしてしまいましたが。
119-3(46).jpg
いきなりラブリーな猫ちゃん登場  
           119-3(49).jpg
狭い階段を2階へ。尋常じゃない古さのタンスもある。
119-3(47).jpg 
下の箱に見えるのは文庫本の山。の上に、かぶとむし。      
中3階みたいなエリアの扉を開け・・・       
119-3(48).jpg
ぎゃーー、さっき庭にいたやんか
真っ白で目がキレイな水色なんだけど、そのままそっくり。
119-3(50).jpg
さらに上にのぼると、( 面白い建物 )ガラス瓶がわんさか並ぶ。キレイ
漢字がなかに浮いているのだよ。
119-3(51).jpg
それにしても、この板の間。隙間から下の階が見えるし薄そうだし、
ちょっと恐怖。
さらにその後、赤岩ん家の案内のおじさんが立ち話で、
気が遠くなるくらいいんろいろ話してくれた中に、
あの建物がずっと修復されてないって聞いて・・・
げ、マジで? ( 1806年建造よ )
元が丈夫だから大丈夫みたいだけど。
そうね、あの地震も乗り越えてるんだもんねえ。

帰り食べようと思っていたクリームチーズアイスが店閉まってて
そんなショックを抱えた空腹の帰り道。
ものすごい高さの建築物があり、あんな高いとこ運転なんて、
考えただけでぞっとするね~、ここから見るのも怖いよ
・・・って、あ!( Yちゃんが気づいた )
あれは、高速道路じゃなくてあの八ッ場ダムの一部でないの?
そいや、
ダムができたら水中に沈んでしまう川原湯温泉が近いと前日話してた。
温泉の案内板が現れ始めたので、実感。 
消えてしまうかもしれない街。

超激安の台湾料理店やら、ガス欠ピンチ事件をへて帰宅。
スタンプたちとみやげの地ビール。
119-3(52).jpg


写真をアップしました
興味がある方は写真集リンク、クリック!
開いたら、右側のバーを下に持ってくと、中之条ビエンナーレってフォルダがあるよ。


人気ブログランキングへ


0 Comments

Leave a comment