中之条ビエンナーレ - NAKANOJO BIENNALE ①

119-3(3).jpg

群馬で開催中のアートフェスティバルに行ってきたよ。

Yちゃんとの 旅のはじまりはじまり


中之条 伊勢町エリア

とりあえず、腹ごしらえもかねて、案内所でもあるtumujiのcafe。

いきなり、お土産やら、飾られてるかわいいモビールにテンションあがりまくり。

119-3(1).jpg ガイドブックを買うとスタンプラリーができる。

この時から、このスタンプの可愛さに押しに来たんかってくらい

夢中となって行くのだった・・・。

(10個集めると割引みたいな特典があることに、帰ってから気付いたんだけど。。。)

この辺の商店街には、大きな字だけポスターがずっと貼ってあったりもして。

「僕は君をいつでも肯定します」みたいなラブなお言葉が並んでる。

羊さんモビールの後ろにちょっと写ってるね )
   
近藤公園119-3(4).jpg

近所のおばちゃんが集まってしゃべってる憩の場になってる風。

119-3(2).jpg
うっすい人々が歌ったり抱き合ったりしてる。よく見るとハートの集団。

旧廣盛酒造119-3(5).jpg
119-3(6).jpg

部屋探してて見せてもらった時「どーぞー」ってドア開けてこんなだったら・・・
119-3(7).jpg っつて、妄想で盛り上がる。

「 これはね、大丈夫ですよ~抜きますから。」 みたいな。

裏にある水辺でオニヤンマの産卵シーンをしばし眺める。

他にもう1匹息絶えてるのもいた。どんなにオニヤンマ率高いんだよ。

119-3(8).jpg
1個1個どんどんサラサラ流れ出る卵。

Yちゃん「 産んでるそばから下流であめんぼに全部食べられてたやだね。」

キリンホール119-3(9).jpg

パチンコ冬のソナタとかあった。増殖し続けているらしいドロの人々。

ここ走り回りたい心情にもかられる。

通運ビル/倉庫 119-3(10).jpg

真っ暗闇に浮かび上がってる蓮の池。 この中で笑うと歯が青い。

この間を歩きまわれておもしろい。

中田木材 119-3(12).jpg
あの顔入れられパネル。もちろん交代でやる。

ここはおじちゃんパラダイス。椅子に座ってお客さんも待ち受けるおじちゃんたち。

階段の上から降りてきたお客のおじちゃん、

「 (階段上り)疲れ損だよ。」的に声をかけられる。

Yちゃんが前の作品の部屋から出る時、入る人の前で偶然。

「まさか、あんなことになるとは・・・」ってつぶやいたんだが、

それ、毎回やったほうがいいんじゃん( お客さんの期待倍増

って話しながらいた矢先に。

結局あのおじさんもあながちウソではなかったけれど。。。

かねんて倉庫119-3(11).jpg
鉄の中に、放送禁止なものが写っております。エリンギではない。

こんなのが大好きな方に写メ送信 

ここにいたら、俺の10分の1とかいうシモが間違いなく聞こえたことだろう。。。

TO BE CONTINUED・・・

写真をアップしました
興味がある方は写真集リンク、クリック!
開いたら、右側のバーを下に持ってくと、中之条ビエンナーレってフォルダがあるよ。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

0 Comments

Leave a comment