善き人のためのソナタとダンシンクイーン

Singing Snowman

日曜日に

Jがギターでお手伝いをしているバンドを見に行きました。

各バンドのお友達がわんさかいるだけっぽかったけど、

狭いところにすし詰めで大変がまん顔

40代後半?くらいの全体にうすい感じのおじさんが入ってきて

ボーカルのGの目の前しか空いてなくて

ほぼヒザつき合わせ状態で座ってた間

それが視野に入るともうニヤつかずにはいられない。

だって、2人ともどうしていいかわからん目線でさウッシッシ
ひっひっひ。

「善き人のためのソナタ」をDVDで見た。

久々に映画らしい映画というか良い映画を見たな。

今年は、いつもの年の半分くらいしか映画を見ていなくて。

なんだか最近2時間じっと集中することができなくて

前に比べて映画に興味が薄れているし

感動も前ほど単純にはしなくなったなって思うんだけど、

それって単に良い映画を見てないから?(または、良い映画は少なくなってる?)ってこれを見て思った。

時間の長さも感じなかった。

最後の「It's for me.」って終わり方が指でOK

そんな感動のなか、

友達のPが1週間の予定でイギリスから来日して

早朝から、成田にお迎えに行ったJに夜携帯電話

もう、寝ちゃったかなぁと思ったら…すごいにぎやか。

眠そうなJのBGMは、Pの歌声…

ダーンシンクイ ー(長音記号1)ン  OH YEAH  YOU CAN DANCE 

初日からカラオケか。飛ばしてるね、P…。

0 Comments

Leave a comment