九州よかとこ part 5 ~ 坂階段坂

11410 (12)
お家が上までぎっちり。特に右上 これがずっと広がってる。

朝から長崎の街を散策、フリータイム

いきなり、路面電車の乗り継ぎでしゃべっててミスり、来た方向にまた戻ちゃったけど、

11410(1).jpg
長崎・居留地バー OIDONまで20m

無事、南山手へ。 グラバースカイロード( 斜めに上下するエレベーター )で楽して上がる。

男の子が1人、サッカーボール持って乗ってきた。上で練習があるらしい。

住んでるとはいえ、お子もこの坂を登るのはきついんかい。

11410 (2)

祈念坂をてくてく。これが見たかったのね、ザ・長崎って感じ

大浦天主堂まで向かっていると、持ってたMAPに載っていた言葉が気になる。

こんなんだった 11410(10).jpg

教会&神社&お寺が・・・ これが、 ” 祈りの三角ゾーン ”

大浦天主堂の中からも開いた窓の外に神社の灯篭が見える折衷ぶり。

11410 (4)
      11410 (3)

オランダ坂に向かう。

さっき地図を見直して重大なことに気づく。 ここオランダ坂じゃなかった
11410 (5)
 11410 (6)
ただの坂でいっぱい写真撮ってる人だった・・・

まぁ、楽しかったからいい。

11410 (7)    
        11410 (8)
もうちょっと時間があったので、日本二十六聖人殉教地に行ってみた。

『 日本側が、当時キリスト教の宣教師を煩わしく思ったのはわかる気がするよ。

 外国から勝手に来て、ちょっと洗脳みたいな感じだし。

 自分たちが立派な教えだと思って信じるのはかまわないけど、

 それを人に、これ良いから!! って押し付けるのはどうかと思う。。。 』

( もちろん、だからと言って拷問にあったり処刑されてりしていいと言ってるわけではないけど。 )

へぇ・・・そんな風に考えたことはなかったけど。

でも、すごく彼らしい発言だね 。。。

11410(11).jpg

この近くを全身黒の尼さん? シスターっていうんかな、が歩いていた。

この街にとても絵になるなぁと見ていると、

シスターの後ろにおじさんが1人ついて歩きながら、話しかけてた。

「 ○○さんはいいなぁ。まじめだし・・・。」

「 みんな一緒に天国に行きましょうよ 」( とてもシスターな発言

「 オレは行けんたーい。」

なんか印象に残る出来事だった。

J に訳すと、『 あのおじさん天国行けないって何したんかなぁ・・・ 』

え!? 何したって、人殺めたりはしてないだろー

悪くても奥さんに優しくなかったとか浮気したとかそんなことなんじゃないかなぁ。

おじさん反省してるみたいだからきっと天国に行けるよ。


TO BE CONTINUED・・・


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

0 Comments

Leave a comment