クルトンとSYMPATHY

ポタージュ飲んでたら、Jが語りだした11才の頃。

そして、ツボにはいちゃった話。

『 学校の宿泊学習みたいんので、朝食バイキングのサラダを取っていた時、

クラスのA君が、「 I like croutons 」と言ったんだけど・・・

のち、少なくとも5年間、そいつはずっとクルトンズって呼ばれてた

シーザーサラダだったんでしょうか。

みんなクルトンって、何ぞって。 インパクト大だったんでしょー。

元々フランス語だし、多分あの小さなパンみたいのの正式名称なんて知らんかったんであろう。

でも、あだ名クルトンって けっこうマヌケな響き。

中学生くらいん時のあだ名なんて皆そんなもんで、どこの国も同じなんだねぇ。

その頃のあだ名センスって、大好きなんだよね。やっぱ男子ね。

思い出して笑うこともある。

1103.jpg 生パスタを買ったので。
J定番オリジナルパスタソース。トマト缶、ミニトマト、マッシュルーム、オニオン、ツナ、ブラックオリーブ、
ケーパー、バジルをまぜまぜ。



連休も終わっちゃうなぁ。

なんだろってくらいやたらと人にすごいなぁって感心したことが重なったこの連休。

最初に水嶋ヒロさん? 人って年齢じゃないねぇ。どんだけしっかりしてんじゃ。


クルム伊達公子さん。勝手に sympathy を感じてしまったり、尊敬もする。

復帰の裏側ってドキュメンタリーを見た。

早い引退の理由とか。お父さんの死のこととか。

不妊治療のことについても。

どんなに苦しくても辛くても努力すれば結果が出た、今までは(テニスで)。

でも、努力しても結果が出ない時、どうしたらいいのか・・・

って言うのが、なんだか印象に残った。


あとはね、クリントイーストウッドだね。

「GRAN TRINO グラントリノ」を見て、良かったから。ははは。

いい映画だよ。このお人が70歳過ぎてから撮ったので、

(その前はあんまり見てないからわかんないけど)

見て損したと思うのは無いもの。いやぁかっこいいよ、じいちゃん

Jがイーストウッドのは、

見ると凹むからってずっと見ないで置いといたDVDだったけど、

凹むというか、考えさせられるってことだよなぁ。結局、気に入ってはいたけれど。

( この役のじいちゃんのswear words に大ウケ )

エンディングテーマもいいっす




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

0 Comments

Leave a comment