名古屋旅 ② ( あいちトリエンナーレ/AICHI TRIENNALE )

名古屋旅 第1日目/後編 

疲れもちょっと回復。

愛知芸術文化センターへ。

1001 かぼちゃ シンボル的な。

ここでの気に入ったのは、動物園 三沢厚彦+豊嶋秀樹( 敬称略 ) 

1001くま(1)1001くま (2)
1001くま (5)1001くま (3) 愛すべき
1001くま (6)1001くま (4)
アホずら。

シロクマさんしか撮影不可だったのだけどね。楽しかった。

迷路のようになっていて、とにかく見せ方がすごくステキだ


印象に残ったもの。

ジャン・フォアンの巨大な子供が座っているようなオブチェ。牛皮が無作為に貼付けてあるのが、

足に爪とか毛の束がぶらぶらしていて、おぞましいいいって、何度もつぶやいていた。

ハンスオブデピーク。今回のトリエンナーレは映像がかなり多いなと感じたけど、これが一番良かった。

ツァイ・グオチャンの超巨大な絵画。火薬を撒きちらして、いい感じに火をつけては消して焦げ目を付けるっていう。

制作中の映像が、興味深いよ。

ツァン・キンワ。文字に飲み込まれる~。

1001 単語 ← my leg

1001きのこ花1001 街
根気のある人やね~( 前回参照 )シリーズ。

左:渡辺英司 右:ヘマ・ウパディアイ街が横になっとります。この間を歩ける。

お外は、真っ暗。無料の水玉プリウスに乗せてもらって、ドライバーのおじちゃんとお話しながら、長者町に戻る。

中央広小路ビル

1001 メルヘン ピップ&ポップ 

ここには、靴を脱いで、荷物も置いて、やっとメルヘンに入れてもらえます。

あ、ごめん、つまずいちゃったわじゃすまない。

1001 星型 ← 見える?

ヘットヘトだったけど、味噌煮込みうどんを求めて、ホテルから10分やっとたどり着いたら、

閉店で~す  ウソだーーー ・・・コンビニフードでお腹を満たす

納得がいかないので、パブを見つけてワイン飲みながらM子にメール

イタリアの方が話しかけてきた。おしゃべり相手はほしかったけれど、

英語の訛りの激しさと廻りの五月蝿さなどなどにより、早々と撤収~。

TO BE CONTINUED・・・

あいちトリエンナーレ写真いっぱい。コチラ↓

rainmakerstreet gallery
http://fotologue.jp/rainmakerstreet#/12889393/12889509



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

0 Comments

Leave a comment