どこでも、ドア~。

709(1).jpg

Kの滞在最終日。

この間、私が履いてたレギンスとソックスをイギリスであんま見ないとKがほしがってたので、

近所で買ってきてあげて、K大喜び


さて、最後。どうしようかと結局お台場に行くことに。夜景を求めて行ったはずが、これでもかっていう大雨

709 (2) やつざき。

まあ。 特に驚きませんけど。

Jも 『 これが、おれたちが出かけた時のいつもの風景。 』 否定はしませんよ、ええ。

で、Kのガイドに載ってた未来館へ。ドラえもん展などもやってて興味深かたけど、

あまり時間が無くて駆け足 もっとゆっくり見たかったな。

709 (3) ASTRONAUT の PRIVATE ROOM

ベットは縦ね。いくら重力無くても気分的に横になりたくない?

窓の風景はもちろん宇宙。変なの見えちゃったら怖いだろうねぇ

カフェに入って、Kのフライトについてもろもろ電車の時間やら何やら取り決め。

K「 ドコデモ、ドア ~ 」( 覚えたての単語 )ほんと。どこでもドアがあったらいいのに。


夕飯は、Kのリクエストで最後の寿司でっす。ほんと何回食べたん?

がりを出しながら、「 はい、ジンジャーね。神田にも大きいのがあるよ 」って、拝むポーズ・・・ 

ああ、ジンジャー  神社

ここのおっちゃんビミョーなギャグかまし続けるんだけど。嫌いじゃないですが、説明しにくいよ。

Kに小さい時の話を訊くと、

『 Jはほんとにhorrible(ひどい?)で、いつも喧嘩ばかりして、ママに言うとママはJの味方で・・・ 』

弟がいる姉はみんなこう言うよね。万国共通だね。

『 11才の誕生日の日だけJはとてもいい子で、あれ?ってなってたら、次の日からまた horrible だった 』
 
あとで、Jに聞いたところによれば、

『 Kは多分信じないと思うけど、それはおれが8才かそのくらいの時に、いい子になろうと決めたから 』

なんだそうで。

そんな小さい時に ほんとかね

でも、その後の武勇伝はいっぱい聞いてるからね。その決意は続かなかったのは明らかじゃないか


姉の小さい体が駅の人ごみに消えて行くのを弟は心配そうに見送ってました。

ちょっと寂しいんかな

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

 

0 Comments

Leave a comment