東京ドームとFOOTBALL PITCH何個分?

東京ドーム ○ 個分っていう例えって、東京ドームできる前は何だったんだろうか

イギリスでは、DOUBLE DECKER( 2階立てバス )○ 個分だって。

それ、小さすぎてわかり難くないか? というと、

大きいのは、FOOTBALL PITCH ( サッカー場 ) ○ 個分だって。



または、

コントとかで、絵描きさん っていうと皆、ベレー帽かぶってあの白いぽわっとした服着てるのは、

なんでだろうか( たまたまTVに写ったんだけど )

これって、世界共通? 

少なくともイギリスも同じらしい ( 意外 )。 あくまでJ説だけど、それはフランス人を意味してるのでは?と。

フランス人はああいうかっこしてて、アートが好きだからだって。

ふ~ん。



英語のことわざの話。

会話の中で、BULLY IN A CHINA SHOPを間違って使って、ことわざの話になる。

は、直訳すると、陶器屋さんの中の雄牛;乱暴者ってことかね。

Jは、CLUMSY:不器用な みたいな感じ、と )


私が1人で大うけしたのは、(多分するほどのことじゃないけど)、

ELEPHANT IN THE ROOM ( 部屋の中の象 )

J氏 「 It ’s obvious、but nobody wants to talk about it 」

( 明らかなことなのに、誰もそれについて話したくないこと)
 
部屋に象がいるのに、完全に無視して、象がパオパオしてんのに、

「 いや、今日は道が混んでてねぇ… 」とか誰も象に触れることなく世間話してる様・・・( 笑 )

面白いこと言うねぇ。

J氏の例え:エレベーターでオナラ臭かったとするでしょ? でも、誰もあえて触れないようにしてる時あるでしょ?

なるほど。わかりやすい。


IN FOR A PENNY、IN FOR A POUND

J氏の説明で、その時はわかった気がしたけど、

辞書引いたらよく分からなくなってきた。【毒を食らわば皿まで】

J氏の例え:まぁ、家にどろぼうに入るとするじゃん?

どうせ、入るなら、貧乏なとこじゃなくて、大金持ちにしようぜ!みたいな。


うーん。まさに君の人生訓みたいじゃないか。

トイレットペーパー買う時は、高くてやわらかいの。( 私ならとにかくそこで一番安いやつ )

レストランでどれ食べていいかわからない時は、とりあえず一番高いのにしとけば間違いない。( 私=真逆 )

サーモンエッグ

↑J考案のレシピ。スクランブルエッグ&サーモン オン トースト

こんなん間違いなく私にはうかびません。うまいよ。


にほんブログ村 英語ブログへ

0 Comments

Leave a comment