Why Does It Always Rain On Me ?
Cafeと写真とお笑い好き雨降らしのつぶやき・イギリスから来たJやんとの日常・・・におこるオモロ話やらギャップ話。             巡り巡ったcafe紹介など。 ↓ 写真集リンク                         
東京ドームとFOOTBALL PITCH何個分?
東京ドーム ○ 個分っていう例えって、東京ドームできる前は何だったんだろうか

イギリスでは、DOUBLE DECKER( 2階立てバス )○ 個分だって。

それ、小さすぎてわかり難くないか? というと、

大きいのは、FOOTBALL PITCH ( サッカー場 ) ○ 個分だって。



または、

コントとかで、絵描きさん っていうと皆、ベレー帽かぶってあの白いぽわっとした服着てるのは、

なんでだろうか( たまたまTVに写ったんだけど )

これって、世界共通? 

少なくともイギリスも同じらしい ( 意外 )。 あくまでJ説だけど、それはフランス人を意味してるのでは?と。

フランス人はああいうかっこしてて、アートが好きだからだって。

ふ~ん。



英語のことわざの話。

会話の中で、BULLY IN A CHINA SHOPを間違って使って、ことわざの話になる。

は、直訳すると、陶器屋さんの中の雄牛;乱暴者ってことかね。

Jは、CLUMSY:不器用な みたいな感じ、と )


私が1人で大うけしたのは、(多分するほどのことじゃないけど)、

ELEPHANT IN THE ROOM ( 部屋の中の象 )

J氏 「 It ’s obvious、but nobody wants to talk about it 」

( 明らかなことなのに、誰もそれについて話したくないこと)
 
部屋に象がいるのに、完全に無視して、象がパオパオしてんのに、

「 いや、今日は道が混んでてねぇ… 」とか誰も象に触れることなく世間話してる様・・・( 笑 )

面白いこと言うねぇ。

J氏の例え:エレベーターでオナラ臭かったとするでしょ? でも、誰もあえて触れないようにしてる時あるでしょ?

なるほど。わかりやすい。


IN FOR A PENNY、IN FOR A POUND

J氏の説明で、その時はわかった気がしたけど、

辞書引いたらよく分からなくなってきた。【毒を食らわば皿まで】

J氏の例え:まぁ、家にどろぼうに入るとするじゃん?

どうせ、入るなら、貧乏なとこじゃなくて、大金持ちにしようぜ!みたいな。


うーん。まさに君の人生訓みたいじゃないか。

トイレットペーパー買う時は、高くてやわらかいの。( 私ならとにかくそこで一番安いやつ )

レストランでどれ食べていいかわからない時は、とりあえず一番高いのにしとけば間違いない。( 私=真逆 )

サーモンエッグ

↑J考案のレシピ。スクランブルエッグ&サーモン オン トースト

こんなん間違いなく私にはうかびません。うまいよ。


にほんブログ村 英語ブログへ

テーマ:英語 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2010/05/22 22:47】 | イギリスって日本って | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<ファンネルフラワー(hanatoco) | ホーム | おまた台にて>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://rainmakerstreet.blog61.fc2.com/tb.php/307-abb2c7a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

rainmaker

Author:rainmaker
ほぼ備忘録のノリ。
お気軽にどぞ。

写真…撮影も見るのも好き
たまに、絵…旅に出た時の主におもろ点を記録のため描き描き。

写真集や本を出せたらなぁというのが秘かな夢。

Cafeが好き…特に、古民家カフェ。

動物( 鳥、たまに虫含む )が好き…

カラスさえ見てると飽きない。最近、アルパカ、しろくま、鹿にときめく。

お笑い好き。英語好き。RADIOHEAD好き。

My Gallery作品集 リンク ↓

写真集リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ヨロシクオネガーイシマス。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター