おまた台にて

先日のこと。

毎年恒例・子宮検診でござ~い

あの大病院again 。 はい、待ち最高記録樹立

せっかくのお休みを生かすも殺すも、私の朝早起きのがんばり次第

朝9時半には着けて、good work by me

しかし。。。
 
宮部みゆきの「火車」を読み続けて~

「火車」は古い本だが、「All She Was Worth」って、翻訳が出ており、

Jと同時に読んでいろいろ推理したりっておもしろい と思いつつーの、

ほぼ読み終わり。お先でーす だよ。

いつも超高速で読むくせに、

日本の人名が多くて覚え切れないとか、翻訳があまりタイプでないとか言いながら進まず。

いいですけど、別に。本は面白かったから。


5時間半経過

健康体もさすがに頭痛硬い椅子で、お尻の痛みが尋常でなくなる。腹の減りもピークか…

この戦いにも限界が。

受付のおねぇさんにとうとう相談したら、予約にしておくから食べに行ってきて下さいととてもすまなそう。

帰ってきてさらに30分、先生と5分会ってまた30分待って、

オマタ台にたどり着き、ノーパンでさらに20分・・・おいっ。

こんな台とはいえ、待ちの疲れで寝そうになる。

ノーパンで。女子としていいのか、この緊張感のなさ。

今回初めて、表面だけではなく、内部のガン検診もするってことで、

いつもより多めに痛いよ!


この病院、軽い症状の人や検診の人は他の小さい病院に紹介状を書いて

患者さんをまわすという作戦が始まっていた(ええ、私もそうしたとも)

産婦人科の減少についても説明書きがあった。

ほんとこの国はそうなってしまうのかな。。。


1日中、あそこの主のように待合室の往来を見ていたら、

ここってなんか女子にとってデリケートな場所だなって、ふと。精神的に。

お子ができてハッピーな人。できて不安な人。そんな人たちが連れているにぎやかなお子。

そして、できなくて辛い人。将来もうできないかもって不安な人。

明るい感情。暗い感情。


で。結局。病院をあとにしたのは、仕事が終わる時間とまったく同じ。まっったく同じ

8時間に及ぶ死闘。

2 Comments

星合  

8時間v-12お疲れ様でした。
大病院とは、郊外に越してキレイになった所?
そんな死闘の中、のんきなメール送ってしまったみたいね~ごめんよ~。。。
女の子はデリケートだから、定期健診は続けた方がいいわよねv-22

2010/05/21 (Fri) 16:44 | EDIT | REPLY |   

rainmaker  

多分、その大病院ではない?かな。
星合さんも気をつけて!検診大事よ。

2010/05/23 (Sun) 12:45 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment