陶芸にお芝居

濃ゆい一日。

まず、久しぶりのPOTTERのお友達、Mんちへ

ちょうどランチタイムだったので、発見したというおいしいお店に

連れってもらうと…ってか、どこ向かってんだろうていう

モロ住宅街の家と家の間をくねくねくね。

これがホントにただの家なんだわ。親戚かなんかの集まりの時、

部屋片付けて広くしてみたよ、どうぞお上がり下さいみたいな。

台所でおっちゃんが調理してますっていう。

でも、どれもおいしそううまい!   

私のシーフードコロッケランチももちろん美味で

こんなについてどのメニューも¥800だよーん。
 

そして、夜。

これまた久しぶりのお友達のお芝居を見ました。

久しぶりの友達に会うと、

「わあ、久しぶり~わーい(嬉しい顔)髪切ったのね~」などなどと

あるわけなんどけど、その友達がステージにいるっていうのが

毎回思うことだけど、最初ちょっと妙な気分ですわ。

普段の彼とはまったく違う人格だし(笑)あたりまえなんだけど。

「12LIARS」という現代劇。

皆が知っているような物語でもないし、

シンプルな内容じゃないのでちょっと私には難しかったけど、

見てるといつも芸術してるなぁて思う。

一緒に見た友達は、裁判員制度(国民がランダムに選ばれて裁判に参加する)

について考えたと言っていたよ。

ちょっと調べたら2年後に始まるらしいです。

他人と議論して、これまた他人の人生の一大事を決めるだなんて。

レストランで何食べるかも全然決まらない超優柔不断な私が…

考えただけでも恐ろしい。

とてもアートな一日でした。

友達Mも陶芸職人(POTTER)。

Jママに映画「MISS POTTER」のDVDをもらって(日本語字幕なしの大苦戦たらーっ(汗))見たのだけど、

その先祖はやはり陶芸家だった気がする。。

じゃ、ハリポタは…?

まぁ、そんなことはどうでもいいんだけど。-

せっかくもらったお皿忘れてきてごめんよ~わざとじゃないのよげっそり

それぞれ違うけど、素敵な才能を持って産まれてきた人たち。

その才能使わにゃそんそんぴかぴか(新しい)

0 Comments

Leave a comment