屁器とREVOLUTIONARY ROAD

            みやげのお菓子 s-DSCF2627 v

先日。Jのチリコンカルネを久々に夕飯に死ぬほど食べて、おいしかったのだけど。

この夜よく眠れなかったってらしい J。

『 昨晩さ、オナラしたら(チリコンのせいで)もの凄く臭くなかった?』

さぁ。まだしてない気がするし、オナラなんていつも臭いものなのでわかりませんが。

『 昨日眠れなかったのってさ、ひとつは自分のオナラが臭すぎて…。』

よかったぁ、この日は別んとこで寝ててセーフ

と思いつつ、Jが仕事に出た直後に私のもついに発せられた。。。

かなりのツワモノだった。科学兵器か。

I farted and smelled as if it could kill a mouse

と教えてあげたら、職場の同僚さんたちに見せたらしい

そして、一人は仕事中に思い出して吹き出すほどウケたらしい。

そんなにウケていただいて光栄ですが…。そんなんがウケるんだね。なるほど。

その人に今度会う時、ていうか同僚みんなが私といえば屁こき女ということになるんだろうか。。。

相手が家族であれ人がいる時は絶対オナラしない主義なのに屁こき女かぁ。


そんな女は、今日「 REVOLUTIONARY ROAD 」という映画を見た。

カップルで見るもんじゃないとか、結婚したくなくなるとか後味悪いとかよく聞いた映画。

で、1人で見たけれど。

始まったとたんに、「 AMERICAN BEAUTY 」(←結構好き)を思い出したと思ったら、

同じサム・メンデス監督。

下手な恋愛ものとか、なんならAVATORなんかより、

インパクトや考えさせられるとこもあって、エグくて好きかも。

結婚したくなくなるというか夫婦とは何ぞや?とは思う。

どこまで本音をぶつけていいのか、どこまで我慢・妥協するのかとか、

しいては、自分の人生どうしたいのか考えようぜみたいな。

なんか旦那(ディカプリオ)に同情的で、奥さん(ウィンスレット)普通ぢゃないよねって思ってた私は現実主義すぎるのか?

なかなか他の見た人の意見も聞いてみたい感じやね。

最後に【 For Mia and joe 】って、カップルらしき名前が捧げられてたけど、

この映画捧げられるカップルって 深読みしたくなる

2 Comments

星合  

Jサン帰ってきたのに、重い映画のセレクトですねv-40
観ていない(すまん)サム・メンデス監督とウィンスレットって夫婦だよねv-236
ストーリーは夫婦崩壊みたいだけど、大人になったタイタニックコンビで撮りたくて妻にオファーしたのかなv-236
ウィンスレットの別映画「愛を読むひと」よかったよ~レイフ・ファインズがv-10いやいやストーリーがよかったv-237

2010/03/28 (Sun) 19:41 | EDIT | REPLY |   

rainmaker  

重い?ていうか深い。たまたま旧作無料で借りれるのに期限があって、見たいなって思ってた旧作がこれぐらいしかなくて。私は好きなほうです、これ。メイキングを見たら逆にウィンスレットのほうがノリノリで進めた話らしいです。おすすめ。

2010/03/29 (Mon) 23:28 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment