コルテオって来た。

1218 (3) 原宿だよ~。 とんとごぶさた。

とりあえず、行ってみたかったTOKYO APARTMENT CAFEでランチ。

フランスのフラット風なお部屋がカフェにってコンセプトってのに惹かれたけど、ん~…

もっともろ部屋っぽいのかと思った~。1218(1).jpg


なんとなく有名だからおのぼり的ルート、FOREVER21 ~ H&M ~ 表参道ヒルズ。

1218 (2)

FE21はお初であったけど、確かに安い。カットソー450円とか…。

でもね、ちょっとお洒落なしまむらにしか見えないのは私だけなんだろーか。

年のせいかと思うと私よりはるか上の方々も結構物色しまくりなんだけども。

1218 (4) たらったらったらら

で、本番。本来の目的、コルテオって来た~。

Jの遅れた誕生日プレゼントという名目というか私が見たかったというか。

すげぇとしか言い様がない。

シャンデリアにぶら下がって上下左右に揺れてる素敵女子と歓声に、しょっぱなから泣きそう

私の場合、音楽と歓声が同時に鳴れば、自動で涙腺にスイッチ・オンになるのは知ってるんだけど。

完全にノーミスでやられると逆に退屈感でちゃうのかもしれないけど、

シーソーみたいに一枚の板で両脇で弾みつけてジャンプするのとか、たまにちょっと足踏み外したりすると、

普通に冷っとしてしまう。身長大きな人が空中でぐるぐるすると超ど迫力

あとMIDGETさん(大人だけど子供サイズの人。私はずっと普通にお子だと思ってて、

帰りに『んなわけねぇーだろ』とJからつっこみ)が、

大きな風船いっぱいつけて会場内にふわふわ。

着地しつつ皆に「オシテ~ 」ってのが可愛かったな。

おちゃらけコーナー?のおじちゃん(物語の主人公)のカタコト日本語がまた…

ビミョウにギャグ入れてみたりね。

全体にアクロバティックな場面もすべて見せ方が美しいし、命がけの芸術って感じ。

オリンピックとかのライブみたいな…。あのスピード感と正確さ。

どんなに練習すんのかなぁと思うよ。

同じ人間とは思えない

ただ、やっぱ日本のお客さんて静かで、拍手の度合いやタイミングにあぅ~ってなる。

最後もスタンディングオベーションだろーな普通、と思いつつも立てない私たち。

腰じゃっかん浮き気味の精いっぱいの拍手ですいません

素晴らしいよ、シルク・ド・ソレイユ。

ふと我に帰るといつも口ぱっくり開いたままの間抜けずら。

きっと会場はそんな顔でうまってたんだろー。

0 Comments

Leave a comment