死ぬときに後悔すること とブルスケッタ

もう、寒いよ  まったく外に出る気がしません (週末)

で、録画してた 【死ぬときに後悔すること 】 についての番組を見た。

こういうのって、作者の意図にまんまとはまって絶対考えさせられてしまう(だいたいその時だけ)。

そのひとつに 「 行きたい場所に旅行しなかったこと 」が…。

今年けっこうよく考えてことなんだよね。 でも、行きたいところ全部行こうとしたら、

どんなことになるやら。 毎年1つずつでも潰して行かないと … あぁ、難しい !

J に聞くと、 『 別ももう行きたいとこ行ったからいいかなぁ。』   … えっ?

私はヨーロッパ行きたいとこてんこもりだが、彼にはヨーロッパはほぼ行ってないけど、別に行きたくないと。 

やっぱ、ご近所感覚なのか? がっかり。 

『あ、じゃぁ、イタリア行って、パスタとピザ食いたい ドイツで、でかいソーセージ食いたい

ちょっと電車乗れば食えるだろー、どこでも


死ぬ前の話に戻ると。 まぁ、そんなことは序の口であって、

あのリストにあるだけでも、もっと後悔しそうなことは山盛り残されている。  

自分は、なんか他の人に比べてすべてにおいて後悔することを異常に嫌う性質のような気がする。

だから、後悔したくないからやろう!じゃなくて、逆にしたくないから、1歩を踏み出せないことも多い。

死ぬときどんなに後悔するのかなぁ。

でも、どんなに幸せに見えても後悔しない人なんてどれだけいるんだろうか?


はたまた、DVD 「幻影師アイゼンハイム」を鑑賞。 けっこうおもしろかった。

最後のトリック、Jは15分前に気づいたらしい。私はぜ~んぜん

主人公の作ったトリックネックレスがほしい。

1122 ブル 食ブログみたいになってきてる… 

冷蔵庫が空で仕方なくスーパーへ。 

J と行くととかくイラッとすることも。 紫玉ねぎ って、誰が買うんっすかね、彼以外。

1コ :159円 。  普通のなら 、3個 : 139円 。 イラッ。

味が違うそうですよ。 そうなんですか? 私にはわかりません。

昨日のワインが余っていたので、ブルスケッタもどきで、一杯

また、出ましたブルーチーズ。 カビを食べてるとしか思えない。

『 まず噛んで、味が強くなったところで、赤ワインを飲むと中和されて… ハーモニー

だそうで。 

やってみる。 

もぐもぐもぐもぐ もぐもぐもぐもぐ もぐもぐ… おぇ~     … やっぱり、カビ

0 Comments

Leave a comment