Rue Favart と 恵比寿・異国世界

恵比寿でごはん。

Rue Favart リュ・ファヴァー というCafeにやってきた。

1115(1).jpg1115 (2) 

満席でショーケースの前でずっと待っていたのだけど、ヨダレ出てる犬みたいな気持ち…。

並んでるケーキが全部魅惑的なんだよ~。

3階建てで、店員さんがお盆持って上がって降りての繰り返しを犬たちはおとなしく待つ。

『 オレには、絶対できないな、あれ。 』

J が学生でCafeでバイトしてた頃、2階から持ってたもの全部、ガンガラガッシャーーン

何だ 、今の音はとオーナーに怒鳴られ、その奥さん 「Just J … (Jよ)。」

奥さんのその口ぶり。 わりによくやっていたのでは… 。

で、やっとたどり着いたランチプレート

1115 (4) 1200yen かな?

そして、我慢できず、デザート。アメリみたいにたたく感じのかたさのカラメル、マロン系のタルト。

書いてるだけで口内に異変が…(よだれ)。奥が J の大人気のブルーチーズ入りチーズケーキ。

私は苦手なブルーチーズ。 J は、そんなに強くないよね~って。

いやいやいや。 けっこうするでしょ。 舌おかしいって。

1115 (5) 1115 (3)


で、なんで恵比寿に来たかって、東京都写真美術館。

天皇陛下即位20周年のお祝いにあやかって、ラッキーにも無料だった写真展

 「旅 異邦へ 日本の写真家たちが見つめた異国世界」
[ TRAVEL ] To Another Country ~ Japanese Photographer See the World


もっとゆっくり見たかったけど、想定外のカフェ待ちのせいで閉館を考え、駈け足 で45分くらい

1931年に外国で撮ってたある写真家の説明文で、

外国人が 「 日本人は模倣がうまいが創造性は全くなし。

外国の文化などをうまく取り入れるのは長所 」 と言われたようなことを書いてて。

今もよく聞くような気がするけど、ずっと前から変わらないんだなぁって。

わりに毎年にように見に来る 「 写真新世紀 New Cosmos of Photography 」

今年は、規模が小さいような気がするのは気のせいか… 。

ちょっと、あんまり好きな作品がなかったな。

おもてに出ると、光の海と化してした。 ガーデンプレイスのシャンデリア。

1115 (6) また、こんな季節…

が、やってきた。 1115 (7)

去年のツリーと同じなのかなぁと比べたら、ちょっと違いました ↓

http://rainmakerstreet.blog61.fc2.com/blog-entry-138.html

0 Comments

Leave a comment