フリマとステーキ。DEVILとDEMON。

初夏に続いて、フリマに参加。今回は、Jと。

彼の着ない(着れない)セーターをどう処分するかってのが、ことの発端ではあったのだ。

駐車場から大荷物を持って必死に階段を登っていると、

「あら、それ売るの?」

おばちゃんの目が景品ぽいタオルセットにロックオン で、その場でお買い上げで去って行った…

これがその後の嵐の前兆というかなんというか。わかってはいたけど、前回よりパワーアップしてる

まだ開けてない箱がどんどんおばちゃん達の手によって開かれ、物があふれ出し、

質問されても、何が何やら… 持って行かれちゃってもわからんでしょ、あれ。

し、真剣に怖い… もっと怖がってる人が隣にいるし

お店を見て歩きたかったけど、J が真剣に止めにかかられトイレにも行かず…

日本語の勉強に1人にして、お客さんと会話させるという企み

は、完全に失敗。強行しようとすると、『オレも行く~。』 無人市にされるのであきらめた。

もう、がっかりだよ。

超久しぶりなお友達M君が、訪ねてきてくれて、うれしかったよ~

何年ぶりでしょうか。

いつもはじめて会った頃の”男の子”ってイメージが私の中ではずっと変わらないなぁ。

でも、年を重ねて老けたって印象は全然ないけど、なんだかね、オトナの味が出てきてたよ~

男の子ってそゆ点、いいよね~。 ん~。

と言うより彼の生き方によるところが大きいんだな、きっと。

また、会おうね~


その夜、ステーキ屋さんに行った。 Jを納得させるのに楽なので。 そこで、


*プチ知識(その1)*

ステーキの焼き方、フランスではレア・ミディアム・ウェルダンのほかにもう1つあるんだって。

その名は、BLUE

レアより生より。 お肉を1秒ずつくらい、おもてジュッ うらジュッで、はいできあがり。


*プチ知識(その2)*

DEVILDEMON って、どう違うの 辞書では、どっちも悪魔なんじゃんと。

DEVILは、まぁひとつのキャラであり、(ざっと… はじめはHEAVENのANGELだったのに、

GODとケンカして、HELLのKINGになった… ルー大柴になってますが)

DEMONは、目に見えないもの。お家に入ってくるとか、心に入ってくる悪霊っていうんでしょうか。

比喩的には、どっちも似た使われ方してるんじゃという気もするけれど。

デヴィル雅美やデーモン小暮は、その辺わかってんだろうか。


そんなこんなで夜は更ける…


0 Comments

Leave a comment