花火師さんよ、ありがとう。

『 アイスクリームの蓋がフリスビーになるの知ってた

って。 そんなこと知る機会ってさほど無いと思いますけど。。

先週、J がハーゲンダッツの蓋をベランダから通り向かいのゴミ山に向かって投げ…

『 熱風にあおられて舞い上がって、戻ってきて上の階のほう行ってパンッ(窓にぶつかった)てなった!』

こらっ。 でも、ハーゲンダッツはうまい

で、しばしJの考えた室内フリスビーゲームをやったりしてたら夕方


88花火(1)

東京湾大華火祭を何年かぶりに見に行った。

東京の花火には、毎回その人の多さに辛い目に合うし、ネットの情報(トイレ1時間待ちとか)でさらに

びびり具合(用心深さ?)が増す… 

の、割には、やっぱりめんどーなので、1時間前位に最寄り駅に到着

びびり具合から、会場に着くまでに見つけた にはしたくなくても2回も並んで用をたし、

人でぎゅうぎゅうの歩道をゆっくり進んで、結局会場着いたのは、始まる直前

それでも、なかなか良いとこで見れたからラッキ

スマイルマークやら、キティちゃん、ミッキーマウスに、きのこ、ハートマークに星型、梅の花と

最近の花火はこういうのにも結構凝っているよね。

88花火 (4)
↑ スマイルのはずだったけど。 レインボー見下げるおっかない何か

88花火 (3) 88花火 (2)
(三脚なしのぶれぶれだけど。雰囲気、雰囲気。)

その花火の後ろには、たくさんのビル灯り&レインボーブリッジ おぉ。 ザ・TOKYOだねぇ。

お客さんの歓声や拍手 素晴らしいアートだよねぇ。

作った職人さんたちは、こういうお客さんのライブ感を味えるとこにいるのかなぁ。

花火を見に行くたび、私が何年も前に勘違いでしたアホ発言を毎回 J にぶりかえされる。
 
ライター持って花火師さんが点火 に大忙しの図ってのをね。

やりながら、ニヤリですよ。

もちろんコンピュータ制御ですよね、今は。ちょっと間がさしただけだったのに。。

クライマックス凄かったな まじ 泣きそう。

と同時にこの数秒で何百万 なんてリアルなことも考えますが。


帰りがまたこれ大変。近くの駅という駅には人があふれて、

しばらく、駅から駅へ飲みながらぶらぶら。

『"Yes、We Can . Change We Need "って、なんで We Need Change じゃないかわかる?』 

さあ。。。 語呂がいいんじゃないと思ったけど、

彼の見解によれば、ホームレスの人のセリフを思い起こさせるから、らしい。

正確にそう言うわけではないけれども。(「 Can you spare any change? 」など。)

あとは、今ニュースつければ流れてくるDRUGについての考え方 - モラルやら法律のこと …

などなど、しゃべりながら夜は更ける~。

ぐだぐだに疲れた~


0 Comments

Leave a comment