RADIOHEAD(私には)最終日

レディへTシャツ


01.All I Need(意外。もちょっと後がよかったな)

02.15 Step

03.The National Anthem

04.I Might Be Wrong
(トムタンバリンしゃかしゃか)

05.Nude

06.Pyramid Song
(ジョニーがギターをバイオリン棒?で弾くのが、斬新。面白い人ですな)

07.Weird Fishes/Arpeggi

08.Where I End and You Begin

09.Myxomatosis

10.Faust Arp

12.Kid A

13.Jigsaw Falling Into Place
(トムとジョニーがギター持ってじゃれじゃれ)

14.Reckoner

15.Climbing Up The Walls

16.Exit Music

17.Bodysnatchers

18.How to Disappear Completely


19.The Gloaming
(これ明らかに音ずれてたと思うんだけど、気のせいかな?終わり方もどうにかまとめて、フェイドアウト?のように見えた?)

20.Bangers & Mash

21.Idioteque
(トムのめちゃくちゃダンスが出なかったね、この日は。観客全体に静かだったからかな。)

22.Street Spirit(何度聴いても

23.House of Cards

24.Blow Out
(「This is very old.Even we don't know」で何かと思ったら。古い曲をやると、動きもその当時みたいになっててビデオでも見てるみたいに不思議な感覚になった)

25.Everything In Its Right Place(もはやこれが始まれば、しめ)

国際フォーラム1


トムの誕生日ってことで、時々「HAPPY BIRTHDAY、Thom」の声がかかっていて、

でもリストを黙々とこなしてたから、このまま終わるかと思いきや、

アンコールの時、外人さんの大きい声に振り返って、ペコッとおじぎ。

「I’m older.」

ちょっと何かあるかもって思って行ったけど、

そうだよね、40歳のいい大人でしかも、あの面子で、

わざわざステージ(仕事)でお祝いなんてするわけがないよ

国際フォーラム2


私的には、スタンドですごく遠くてちょっと盛り上がりに欠けてしまったな。

でも、遠くから特にトムがポツンと真ん中で歌ってるのを見て時々

ぼーっと考えた。

ものすごい数の人のパワーの集中を受け止めるというか、

自分自身なり自分の才能をあんなに多くの見ず知らずの人間に愛されてるって、

いったいどんな感じなんだろう。

あんな小さい体のどこにあんな力があるんだろうなぁ。

もう生まれた時から何かが違うんだろうって、こういうスペシャルな人を見るといつも思う。

そんで、ぼーっと見ながら、ほんとにありがとうねぇって。(おばぁちゃんかよ)

トムの先祖代々から、5人が会ったことからなんか感謝したくなったよ

RADIOHEADがいて、よかったな。

0 Comments

Leave a comment