キツネと大観音から始まる旅 in 宮城 ⑦

というわけで、

えんやーとっと、えんやーとっと♪

松島編。
176-1(33).jpg
腹が減ったので、宮城らしく牛タン定食ってことで。

しばし、並んで待つ。
176-1(32).jpg
牛タンって、牛のベロなんでしょって

思って割に避けて生きてきた気がする。

たぶん、焼肉に連れて行かれて皆が食べてるのを

食べてみってちょっともらったことがあるくらいで。
176-1(57).jpg
あまりの強風と寒さで、船は諦めてたので多少のんびり。

松島感を味わうため五大堂や瑞巌寺辺りをうろうろ。
176-1(56).jpg
モデルさんに群がる一眼・・・ちょっと異様な光景。

円通院では数珠作り体験とかあるらしい。

作るのは楽しそうだけど、なんとなくこけし現象。

作っても、その後どうする? 的な。

萩の月で有名な菓匠三全の外に巨大ずんだシェイクが飾ってあって

テンション上がるとか、

のような感じで観光もそこそこに。
176-1(58).jpg
なんだかお店が楽しかった記憶しか・・・(右から2番目のコがうちに来ました)

こけしガチャガチャでもりあがったり、

隣町で造っているというおいしそうな地ビールをJやんのお土産に買ったり。
176-1(66).jpg
松華堂菓子店のカフェでひと休みしたり → ✩
176-1(68).jpg
カフェのお店で売られていた小皿、超かわいい。

最後に松島四大観の扇谷に立ち寄って。
176-1(64).jpg
・・・人っ子一人いない静けさ。

熊だ出たらどうしようか、とか言う話が出るくらい。

何も浮かばない。

死んだふりもダメと聞いたことあるし、

ふつうに困って後ずさりして、ガツッとやられて死にそう。。。

そう思ったら怖くなってくる。 
176-1(65).jpg
しかし、景色堪能~。

176-1(67).jpg
帰宅困難地区を通って帰宅。

Yちゃんは前に経験があったらしく、私は初めて。

始点終点に警備の人が立ってて。

放射線の計測器もところどころに見えた。

雑草だらけの街。お店なら普通に潰れて廃墟になってる建物はよく見るけど、

真っ暗な民家がいくつもある場所を見る異様さが際立つ。

6号から出る道にはバリケードがある。

とにかく走り抜けたけど、思ったより広範囲でびっくり。

走っても走っても続く真っ暗な道。

なんだかんだで無事到着~。

176‐1(71)
お土産(食べもの編)。ご当地ちょいパクラスク知らなかった~。

いい企画ですね。いろんなの食べたい。

ああ、もう楽しかった。Yちゃんに感謝。

いろんな種類のもの詰め込んだ充実の旅。


ランキングに参加しています
よかったらぽちっとなよろしくおねがいします~
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

0 Comments

Leave a comment