天からお金が

昨日はお誕生日でしたな。

もう、誕生日なんてUNHAPPY BIRTHDAYってな感じだけど。

でも、みんなメールくれて、うれしかった~ぴかぴか(新しい)ありがとう!

なんだかココ10数年中でいちばん誕生日を意識しない普通の日だった。

いつもはわー、誕生日誕生日電球って何かしなきゃもったいない!って思うんだけど。


でも、夜遅くから急にお誕生日らしくなった。

Jがお花とほしかったBANkSYの本をくれて、パスタ作ってくれた。

ケーキもでかいの買ってくれたんだけど、これはお腹いっぱいで食べれなかったので、

今日いただこーうまい!

J君が、「風船とか飾ったりとかいろいろしてあげられくてごめんね」って。

風船て?こども? あっちじゃあたりまえなんだろうか。

本当のプレゼントは来週の日曜日まで待てとな。なんだろー。気になる。


そんなJが昨日面白いことを言ってた。

ていうか変というか。

Jは日頃部屋に置いてあるボトルとかに小銭を貯めていて、

時々コンビニとかで募金する。

それが一昨日の深夜にホームレスの人にあげたと言うんだけど、その方法が…。


Jの部屋の窓は大きな道路に面した2階にあるのだけど、

そこからホームレスのおじちゃんが通った時に前に落としたexclamation


そしたら、ビニール袋が割れてコインはパーンっと広がってしまい、

おじちゃんは何10分もかけて全部拾っていたそうな。

Jは袋が破けるのは想定外で、

  - おじちゃんがそれを拾って上を見上げ、サンキューぴかぴか(新しい)って言って去っていく  -

ってな具合に考えてたらしい。

しかし、おじちゃんは上なんて見ることもなく、

いきなりお金が道路ではじけたとかしか思ってない感じだったらしく、

Jはちょっと不満そう。

しかも、あのおっちゃんすぐコンビニ行ってウィスキーとか買っちゃったかもなぁって。

やっぱり、一人じゃなくてたくさんの人に渡るようにしたいから

今度はまたコンビニか何かにするそうですが。

0 Comments

Leave a comment