村松亮太郎×枡野俊明 SWITCHインタビュー

1611-5(1).jpg
「SWITCHインタビュー達人達」がすごい面白かったんだけど、
録画したのをもう1回また見てしまった。

1611-5(2).jpg
2012の東京駅のプロジェクションマッピングの作家
村松亮太郎×
庭作り師でありながら禅僧でもある
枡野俊明。

あの東京駅のはインパクトあったもんなぁ。
すっごく見に行きたかったのに中止になって。よくおぼえている。

1611-5(4).jpg
たまたま番組表の内容だけ読んで、なんとなく面白そうで何も知らず録画したら、
まず、村松さんがイケメンすぎてびびる。
天、二物与えすぎだろ。
いわゆる芸術作家でこんな顔面初めて見た気がする。

空間をデザインするっていう共通点だけで、全然関係なさそうなのに、
お互いの仕事場(お寺・庭とプロジェクションマッピング作品)を訪ねて
お互いの考え方やらを話している間に、
いくつも共通点を発見していってて、
その過程なんかも見ていてほんとおもしろかったなぁ。
村松さんの考え方が、
固定概念を外して行くっていう禅的な考え方に結びついたりとかね。

1611-5(3).jpg
枡野さんが庭がものすごく好きだった和尚として例にあげた人が、
枡野さん本人に、くりそつすぎ。 しかしノータッチで過ぎていくEテレ。
庭園って、こんなにストーリー性考えて作られてんだなぁと感心。
ヨーロッパ庭園との違い、完全を超えた不完全の美しさ、
枯山水のひき算の考え方とか、庭園というのを見る目が変わった。

表参道ヒルズのSWEETS by NAKED展の宣伝で、
村松さんは、最近、よくテレビ出ているなぁ。
なぜ今出始めたんだろう。っていうか、前から出てたけど、
気付かなかっただけなのか。

今、投影するだけでなく、空間自体を作ることに興味おありみたいだけど、
パブリックスペースを非日常にっていう建物投影のが
私的にはすごく見たいなぁと思うけどなぁ。


ランキングに参加しています
よかったらぽちっとなよろしくおねがいします~
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

0 Comments

Leave a comment