茨城県北芸術祭 KENPOKU ART 17  山:常陸太田

飴屋法水さんの「何処からの手紙」(説明はこちら
常陸太田編のひとつ、「駅前のカンタ」
手紙のあったように火事で焼けた跡のままの建物が隣にあったり。
kpk(199).png
サウナの跡地に。
kpk(200).png
なぜか韓流スターのポスターがいっぱい貼ってある。

前回時間がなかったので、
サインズ オブ メモリー2016:鯨ケ丘のピンクの窓を全部読みに来た。
建物の住人に聞いたその人や街の歴史、今の気持ちなんかが、
何十件と書いてある。
kpk(201).png
kpk(226).png
前回ぱっと歩いた時は、生計どうなってんの?ってお店ばかりと
思ったけど、
ゆっくり日中歩いて、内容を読んでみると、
結局、年金生活の方々がお店を開けていて、
近所の方々とのコミュニケーションも大きな目的なんじゃないかな。
kpk(204).png
小さい時のままの姿がまだあるなんて素敵と前回書いたけど、
よく読んでみて、10年後はもう本当に開いてるお店無いんじゃって気持ちになる。
kpk(225).png
七夕祭り、亀宗・・・懐かしい。
kpk(224).png
ダンスホールとかあったのね。
kpk(223).png
「こんなに人が通らなくなるなんて思わなかったですよ昔はね」
kpk(202).png
江戸時代から4代目。
kpk(203).png
のんびりムード。
kpk(211).png
昔花街で芸者さんが行き交ってたとか、
町ごとの仮装パレードが盛り上がったとか、
映画館が3つあって2階席にはござが敷いてあったとか、
いつも歩ききれないほど人がいたとか、
知らないことばかりで、おもしろかったな。

TO BE CONTINUED・・・  

ランキングに参加しています
よかったらぽちっとなよろしくおねがいします~
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


0 Comments

Leave a comment