London Olympic で Morris Dance

Jに録画を頼んでおいたバットマンビギンズを、

さて見ようと思ったら、ありませんでした、録画番組リストに。

Jは予約したと自信満々だったけど、

どうやら主電源を切っちゃってたみたい ガッカリ

なので、オリンピックのオープニングを見ることにした。

延々続く行進にちょっと退屈し始めて、

プラカードを持ってる女性は、

アメリカとかのでかい国や自国ではやはり中でも美人を選ぶんだろうかとか、

このイベントでミスった人は国から罰せられたりしないんかとか、

たまに映る花火が実はテロの爆発だったらなどと話していると、

あのおっさんが宙に高く高く舞い上がって、聖火台に走り始めたでしょー

すごーちょっと感動

で、イギリスジンであるJ。

「今度のロンドンのオリンピック のオープニングは、

これよりかっこよくなると思う?

Yeahと言うと、

「いや、多分無理。TOO STRICT(厳しすぎる)だから …

(Jの空想スタート)

"男が空を走るのはどうです?"

"No, you can't do that(超ロンドン訛りで)だめだめ。危なすぎます!"

"花火は?"

"誰かに当たったらどうするの!?

じゃ…、その変わりに、Morris Danceのスティックを投げて点火…"

Oh no, Morris Dance is shocking.モリスダンスはひどすぎるよ~。

なんてったって足に鈴付いてんだから!」

モリスダンスは、おっさんたちが鈴付けて、スティック叩きあうイギリスの伝統的な踊りらしい。

Jはロンドンのオリンピックでモリスダンスが披露されることを恐れている。

私は可愛らしくて良いと思うけどぉ。

やらないかなぁ、モリスダンス。楽しみ~

0 Comments

Leave a comment