Why Does It Always Rain On Me ?
Cafeと写真とお笑い好き雨降らしのつぶやき・イギリスから来たJやんとの日常・・・におこるオモロ話やらギャップ話。             巡り巡ったcafe紹介など。 ↓ 写真集リンク                         
健康診断を巡る攻防。
Jやんを(やっと)健康診断に連れて行くの巻。
去年、『 来年行くから 』 っていう言葉を信じたのに、
今年も今年で、
『 そんな急に来週とか言っても、準備が必要なんだからさー。
 行く前には、2,3週間は運動したり、食べ物注意したりー。』
もう何ヶ月も前から数回は言ってるし。
私は健診の前だけ、そないなことしても無駄と思う派なんでねー。
『 でも、行くには最悪なタイミング過ぎじゃね?
誕生日とクリスマスが来るのに!』
そして、  
『 来年行くから』 が始まったので・・・
(๑`→Д←´ ๑)  もうそれは信じんぞ、コラッ!!!

結局、行くのか行かないのかはっきりわからんまま、前日。
ランチ何食べる的な話から
『 ダイエットしてるから、、、』 Σ(゚д゚) エッ
あなたの口からダイエットなんて言葉は初めて聞きましたけど!
じゃ、行くのね。
『 でも、結果はクリスマスが終わるまで開けない。』
ウソでしょうよ( ¯ω¯; )
私が開けるからいいよ!
『 オレの手紙なんだから、プライベート侵害!』(必死)
私が見なきゃ結局意味わかんないだろ!
『 だから、クリスマス終わったら見せる!』
意味がわからない・・・。 

『 オレ、最後に注射したのいつかわかんないから、
 どうなるかわかんないな。気絶したりして。』
( ¯ω¯; ) 
「お前の口からまだサプライズしか飛び出してねぇよ!」
by バイキング小峠
が、浮かぶ。
聞くと、20年近く前だろうか。

結局、滞りなく健診は終わり&別問題で耳鼻科に行ったら、
先生が英語しゃべれる&プレミアリーグが好きということで多少盛り上り。
Jママにメールしたら、
『 誰もJを病院に行く説得できないのよ! よくやった!!』
と褒めてもらい。。。

Jリクエストにより、ごはんはインドカレー店。
おいしかった。
IMG_20161128_190421.jpg
メニューの翻訳にちょっとウケ。
Couple or Two peoples 〈カップルセットまたは両国民〉
両国民て!?

ごちそうさま後、レジに置いてあったツブツブに興味。
お口直しですよ、どうぞとインド男子に言われるまま私だけトライ。
悪くないじゃんと店を出てから、
おえー(‐д`‐ll) ちょっと雑草の味が・・・・(すみません)
調べたら、
ファンネルというスパイスを砂糖コーティングしているらしい。
だから、後から来たのね・・・。


ランキングに参加しています
よかったらぽちっとなよろしくおねがいします~
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


テーマ:国際恋愛 - ジャンル:恋愛

【2016/11/28 21:51】 | にちじょう Us | トラックバック(0) | コメント(0) |
茨城県北芸術祭 KENPOKU ART 18  山:常陸太田
飴屋法水さんの「何処からの手紙」(説明はこちら
常陸太田編のもうひとつ、「イヤホーンの中のプロスト」
1度、夜に来て中を小さなライトひとつでお化け屋敷かのようなノリだったので、
昼間見てみたくて、最終日ぎりぎり再訪。
kpk(206).png
飴屋さんの作品は、きほんいつもそこにある物を訪ねるので、
いつでも行けるのだけど、
ここだけは、中を公開するのはこの日で最後とあって、
お客さんもいっぱい、スタッフさんも忙しそう。
kpk(205).png
入口。昭和だね。閉館したのは10数年前らしい。
kpk(222).png
そして、このお話のメインである女将さんらしき方もいらして、
お友達と、「こんなことになる(公開してお客さんに見せる)とは思わないから~」
とビデオこの部屋の説明をしていた。
kpk(209).png
4000本のVHSビデオ。
あらゆるカーレースを録っていたんだそう。
kpk(210).png
アイルトン・セナ。懐かしい。
kpk(213).png
館内は改増築を繰り返していて、迷路みたい。
本当にどこだっけ?ってなる。
kpk(214).png
思いのほかキレイ。
kpk(215).png
だけど、震災の爪痕だ。
ここはしっかり傾いてて、本当にここにいて大丈夫?感。
kpk(207).png
高台だから、景色最高。
この場所をこうしておくのはもったいないと思うくらい。
kpk(217).png
太田観光まつり?
kpk(216).png
お風呂場もキレイな状態だった。
kpk(212).png
「ハワイから届いたトランク」茨城県久慈郡太田町・・・・
kpk(221).png
kpk(220).png
うしろの絵は西山荘。この衣装なんの余興ですかねー。
kpk(218).png
kpk(219).png
大宴会場。
kpk(208).png

この芸術祭で会場となった場所は、だいたい大昔の全盛期から衰退した
ご老人住民が主体の静かなところで。
会期終盤になるにつれ、
これが終わったらと思うと自分も寂しいんだから、
この芸術祭にかかわった特に地元ボランティアの方々とか、
どんなにか寂しいんじゃないかと思う。

作品の説明を一生懸命してくれた80歳のおばあちゃん、
おしゃべりしたあと、またこの街に来てね、と送り出してくれたおばさん。
作品の感想をいっぱい話してくれたおじちゃん、
芸術はわがんねーって笑ってた警備のおじちゃん。
今まで見てきたたくさんの芸術祭とは、
また違うすごい素敵な思い出に残る芸術祭だった。
たまたま来ていた県庁の担当さんに訊いてみたら、
次回開催も無い話ではないらしいので、
(できて、4年後?)
楽しみにしたいなぁと。

飴屋さんの作品、というか場所まだすべて行けてないから、
後日訪ねる予定。 
だけど、県北芸術祭ほぼほぼ全制覇(日帰り温泉の2ヶ所だけ行けず)ってことで、
とりあえず・・・
THE END  

ランキングに参加しています
よかったらぽちっとなよろしくおねがいします~
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2016/11/27 17:02】 | 茨城県北芸術祭 KENPOKU ART 2016 | トラックバック(0) | コメント(0) |
茨城県北芸術祭 KENPOKU ART 17  山:常陸太田
飴屋法水さんの「何処からの手紙」(説明はこちら
常陸太田編のひとつ、「駅前のカンタ」
手紙のあったように火事で焼けた跡のままの建物が隣にあったり。
kpk(199).png
サウナの跡地に。
kpk(200).png
なぜか韓流スターのポスターがいっぱい貼ってある。

前回時間がなかったので、
サインズ オブ メモリー2016:鯨ケ丘のピンクの窓を全部読みに来た。
建物の住人に聞いたその人や街の歴史、今の気持ちなんかが、
何十件と書いてある。
kpk(201).png
kpk(226).png
前回ぱっと歩いた時は、生計どうなってんの?ってお店ばかりと
思ったけど、
ゆっくり日中歩いて、内容を読んでみると、
結局、年金生活の方々がお店を開けていて、
近所の方々とのコミュニケーションも大きな目的なんじゃないかな。
kpk(204).png
小さい時のままの姿がまだあるなんて素敵と前回書いたけど、
よく読んでみて、10年後はもう本当に開いてるお店無いんじゃって気持ちになる。
kpk(225).png
七夕祭り、亀宗・・・懐かしい。
kpk(224).png
ダンスホールとかあったのね。
kpk(223).png
「こんなに人が通らなくなるなんて思わなかったですよ昔はね」
kpk(202).png
江戸時代から4代目。
kpk(203).png
のんびりムード。
kpk(211).png
昔花街で芸者さんが行き交ってたとか、
町ごとの仮装パレードが盛り上がったとか、
映画館が3つあって2階席にはござが敷いてあったとか、
いつも歩ききれないほど人がいたとか、
知らないことばかりで、おもしろかったな。

TO BE CONTINUED・・・  

ランキングに参加しています
よかったらぽちっとなよろしくおねがいします~
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2016/11/26 19:20】 | 茨城県北芸術祭 KENPOKU ART 2016 | トラックバック(0) | コメント(0) |
茨城県北芸術祭 KENPOKU ART 16  海:日立
㉘日鉱記念館

初めて知ったけど、
1905年~1981年まであった日立鉱山の記念館。
kpk(197).png
展示作品は昆虫の形に自由に組み直せるおもちゃだったらしいが、
この時は部品が欠落してたとかで、ケースに入ってた。
kpk(190).png
ここ日鉱記念館にも飴屋さんの手紙があったので、
だれ目線のお話なのか探して見る。
kpk(189).png
昔の作業員のお話だったので、この人でしょう!

kpk(180).png
鉱山煙害のため建てられてぼっきり折れた大煙突。
調べたら折れたのは1993年。大昔じゃないじゃん!
ってことで、知ってる日立住民たちに訊いたら、すっごい音だったって。
そりゃそうでしょうよね。
この辺の山だけハゲ山なのが気になって訊いたら、
当時の煙害でこういう姿っていう。


㉙常陸多賀駅前商店街

kpk(181).png
ブラウン管テレビを叩いて、演奏しております。
最後の演奏会にむけて練習中でした~。
kpk(182).png
会場を廻って、スマイルマークに似顔絵を描くプロジェクト。
もう、展示のみ。
Yちゃんは別日に描いてもらったそうな。
kpk(183).png
kpk(184).png
合併前の村々の名前も入れたのだね~。
kpk(185).png
たぶん、ここにあった店舗の貼り紙そのまま残したんだと思うんだけど。
「仕入れは腹八分目。人の道をはずすな。」 ・・・
一見関係性がよくわかんないっすけど。
kpk(188).png
ここは強烈な匂いで、そのインパクトで、ゆっくり見れない感。
kpk(186).png
kpk(187).png
多賀駅から歩くと、街全体が編まれてたんだけど。。。
ここが拠点ね。編み編みマッシーンで、作られたコレが。
kpk(195).pngkpk(198).jpg
kpk(196).png
こうなって行くっていう。
芸術祭の2ヶ月間、街全体がこんなんで、
日常に芸術祭が組み込まれていると、終わった時の寂しさを思うわー。
kpk(191).png
「スナック友子」
名前は、日立鉱山にあった働く仲間の互助制度、「山中友子(さんちゅうともこ)」
から取っているらしい。
確かに日鉱記念館で、でかい字で、「山中友子」!
って見て、誰?って思った。
映像は日立にある塙山キャバレーっていう飲み屋街のママさんたちのお話。
塙山キャバレーは珍スポット好きには名が知れてるような
昭和の趣きハンパないとこだったと思う。
震災のこと、何年か前の火事のこと、生い立ちなど、
カウンターでしばし耳を傾ける。
kpk(192).png
スナック友子ライター作って売ってたらしいんだけど、
結局どこにも見つけられず。

最後に街中の石ベンチを巡る。
kpk(194).png
う・ベンチ
kpk(193).png
大煙突ベンチ。
みんな、かわいい。是非ずっと設置しておいていただきたい。

これで、県北芸術祭ほぼほぼ制覇!! 


TO BE CONTINUED・・・

ランキングに参加しています
よかったらぽちっとなよろしくおねがいします~
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2016/11/23 11:08】 | 茨城県北芸術祭 KENPOKU ART 2016 | トラックバック(0) | コメント(0) |
茨城県北芸術祭 KENPOKU ART 15  山:常陸大子
常陸大子番外編というか、
変わった試みの飴屋法水さんの作品。
今回の各エリアにある郵便局長宛てにハガキを出すと、
その地域にまつわる内容のストーリーのお手紙が届いて、
同封の手書きの簡単な地図をたよりに、そのストーリーの場所を見に行くもの。
kpk(179).png
結果、この芸術祭で1番心に残った作品群のひとつとなったわけですが。

㉗ 上小川駅周辺
〈自分を枯らす木〉
kpk(160).png
駅から出発~。
kpk(161).png
地図通りに製材所があった~
kpk(162).png
そして・・・・・!!!
kpk(164).png
いました、これが自分を枯らす木。
kpk(165).png
川辺にどっしりと目立っている。
kpk(166).png
手紙に同封されていた当時の写真よりもさらに、枝がどんどん落ちて、
朽ち果て感。
kpk(173).png
黒に赤の斑点のある宇宙から来たみたいな気色悪い虫が
木の至るところに。
kpk(167).png
何年か後にまた来たらどうなっているだろう。
看取ってあげたくなる。
kpk(163).png
紅葉がまたキレイでね。
kpk(168).png
踏切がカンカンなりだして、鉄ちゃんと化して慌ててカメラ!
てくてく歩いて次の物語の舞台へ。

〈ピンクと緑のホワイトプリン〉
kpk(169).png
小さなバンガローが並ぶキャンプ場。
kpk(170).png
庭掃除をしていた若い男の子を捕まえて、名物プリンを購入。
kpk(174).png
あれが、夜電車が通ると銀河鉄道みたいな橋。
食べ終えて、ゴミ箱を探していたら、
おじさんが回収してくれ、しばしお話をしてくれた。
今日は特別な電車が走ったとかで、
(さっき偶然撮ったあれもそのひとつだった)
撮った写真を見せてくれたり。
聞いていると、あのお話の主人公のお一人のよう。
飴屋さんがここに滞在していた時の話や、
その考えに感心したことなど。
「芸術なんちゃわがんね」的なこの辺のおじさんをたくさん見てきた中で、
(それはそれでありだけど)
ご年配になってもなお、
いつもの自分には無い変わったもの違うものを受け入れる感性というか、
素敵なお方だな、と。 そして、すごく優しそうなんだ。
お店の電話がなったので、中途半端にそのままお別れしてしまった。。
お話できてよかったな。
kpk(171).png
また、訪ねたいとこが増えた。

TO BE CONTINUED・・・

ランキングの参加しています
よかったらぽちっとなよろしくおねがいします~
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2016/11/20 22:31】 | 茨城県北芸術祭 KENPOKU ART 2016 | トラックバック(0) | コメント(0) |
茨城県北芸術祭 KENPOKU ART 14  山:常陸大宮
kpk(159).png
紅葉が!会場に向かう超田舎の道すがら、謎の貼り紙発見Σ(゚д゚lll)

kpk(177).png
ブ、ブライダルニュースセンター・・・・

kpk(178).png
↑ 普通におばあちゃん畑仕事してますけど(左端)

㉖ 旧家和楽青年の家 (通称:家)
kpk(153).png
中に入って走りまわる (`・∀・)
kpk(172).png
外から顔だけ出して見れる覗き窓があって、
中からその浮いたおじさんの顔とか見ると笑ってしまう。
いい写真が撮れて泣く  。゚(゚ノ∀`゚)゚。 爆
kpk(154).png
空中から見た我らが久慈川の勇姿をいろんな場所で撮影されてて、
その意外なくねくね度に、へ~。
kpk(155).png
いったいどうなってんだー、の一面の黒い花畑。
実は、プラスチックをレーザーで切り取ったものを、
オーストラリアのさらさら砂(展示されてて触れるよ)にぶっさしている。
地元ボランティアの方が作家さんに教えてもらってメンテしてるとのこと。

kpk(156).png
で、反対にまわると、(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ- フルカラー!
kpk(157).png
ウソでしょーよの、これも作品。プンサワッさんそりゃないぜ。
傾いた家の彫刻とかガイドブック見て期待してたのに。
kpk(158).png
とはいえ。ここのロケーションの素晴らしさ。
すぐ隣に大きく流れる川。 先にここを訪れたK女史が鮭を見たというので、
スタッフさんに訊くと、12月になるとバンバン来るらしいす。
獲ってもいいの?っていうと、
網はダメだから、熊みたいに素手ならいいんじゃって。
素手 (゚Д゚)ノオイ
シャケが上がってくる私の話に、毎度繰り広げては笑うYちゃんつっこみ。
「シャケって言うな!」
シャケって切り身的なことなんじゃないの?と。言われてみれば。
調べてみると → 諸説あるもよう

この後、大子での感動体験(後にアップ予定)を経て、
久しぶりのSunnyside Kitchenに立ち寄って、腹を満たすよ。
kpk(175).png
kpk(176).png

TO BE CONTINUED・・・

ランキングの参加しています
よかったらぽちっとなよろしくおねがいします~
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2016/11/19 14:02】 | 茨城県北芸術祭 KENPOKU ART 2016 | トラックバック(0) | コメント(0) |
茨城県北芸術祭 KENPOKU ART 13  山:常陸太田
自然休養村管理センターの隣、
里山ホテルときわ路にて期間限定オープン、
moss cafe で苔ドルチェを~。
kpk(127).png
待ちのあいだ、すてきな裏庭のヤギさまたちと戯れ。
kpk(126).png
cafeっても、ロビーでこのケーキセットしかメニューないんですけどね。
(それとは別にレストランがあるけど)
kpk(143).png
本物の苔と比較してみる。

㉕鯨ヶ丘商店街
についた頃には、夕方になり、
お腹空いて、かわいいくじら焼きのくじらのカタチを堪能することなく
(2回目だからね)
かっこみ、歩き始める。
kpk(135).png
物物交換でできている部屋。年代物の家具とかが気になる。
何と何を交換してもいいんだって。おもしろい。
「今日は竹刀おいて、炊飯ジャー持ってった人いました~」とスタッフさん。
kpk(134).png
商店街のピンクの窓には、
それぞれに住人の方々へのインタビューによる言葉が。
kpk(136).png
思いのほかこの作品が多くて、
言葉も面白くて、全然読み終わらない!
kpk(137).png
お年寄りたちが活気のあった頃のこの街を懐かしむ言葉が多い。
kpk(138).png
それにしても。
kpk(139).png
本当に古い風情と歴史のあるお店ばかりで、
”3代目”ですとか、”創業100年”越しも珍しくない。
しょうじき、どうやって生計なりたってるのか
首をひねるようなお店ばかりなんだけど。
私が小さい時からあるお店たち。
あのままでいてくれることはなんだかうれしい。
故郷の新発見ってやつ。
kpk(140).png
梅津会館もこんなにかわいく。

kpk(141).png
梅津会館の2階がこんな趣のある部屋だったとは、
そっちに驚き。
kpk(142).png
この辺りの街の地図のつなぎ合わせ。
ベビーパウダー臭がほんわかとしている。

市役所にて、
けっこう人集まってる。
ラファエル・ローゼンダール「from here to there」
kpk(144).png
kpk(152).png

常陸太田作品番外編の「何処かからの手紙」は夜行ったもんで、
ライトで照らしながら歩き、よく見えなかったし写真もあまり撮れずなので、
また昼間行こうと思う。。。


TO BE CONTINUED・・・


ランキングの参加しています
よかったらぽちっとなよろしくおねがいします~
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


google504b658c967d46c1.html

テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2016/11/15 21:10】 | 茨城県北芸術祭 KENPOKU ART 2016 | トラックバック(0) | コメント(0) |
茨城県北芸術祭 KENPOKU ART 12  山:常陸太田
㉒竜神峡

大吊橋を渡った先に作品があるんだよね?の確認をチケットおばちゃんに。
「行ってきなんしょー。」と見送られ、何度か渡ってるけど、
最初この高さにいつもびびる。橋床にガラス部分とかもう、
バカじゃないの?!のノリ。 バンジーやりたい感って言ってたYちゃんも、
ウソウソウソ! そして、
「んー、ちょっと。うそでしょうよ。」的に作品に近づく。
kpk(125).png
アートなんたるかの説明を読んだ瞬間のYちゃんの
「必死だな」 にツボ。
なんなら、バンジージャンプを見に来たかのように、
しばし眺める。
kpk(145).png
美味しそうなお餅をお店のザ・茨城おじちゃんと戯れながらゲットそして食べ歩き。
駐車場の警備のおじちゃんも。
「もぢ、うまいべ。 オレも昨日で食べだんだー、海苔。150円。
あんこだのきなこはダメだ、海苔がうめー。」 的に声をかけられる。


㉓水府地区休耕地
kpk(129).png
おもしれー!
kpk(128).png
のどか~。
kpk(147).png
kpk(146).png
人んちにも何げにいるー (´Д`)
kpk(148).png
駐車場もけっこううまってて大人気でしたー。

㉔旧自然休養村管理センター
kpk(130).png
この苔玉ちゃんたち、たまーに急にコロンと動くよ。
kpk(131).png
微生物のしわざ?
kpk(132).png
納豆菌から作った樹脂でできてるの。
隣の部屋でその工程の映像が流れておる。
kpk(151).png
和室で得体の知れない何かを拝んでいるような
シュールな感じになってますけど。
人工細胞・微生物の慰霊空間らしい。
kpk(133).png
人工細胞や発酵に関わる微生物や研究用具が骨壷的に置かれる。
kpk(149).png
ビンのなかの蜂の巣。
kpk(150).png
ビンから外にチューブが出てて、蜂いっぱいいた。

TO BE CONTINUED・・・


ランキングの参加しています
よかったらぽちっとなよろしくおねがいします~
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2016/11/09 22:07】 | 茨城県北芸術祭 KENPOKU ART 2016 | トラックバック(0) | コメント(0) |
茨城県北芸術祭 KENPOKU ART 11  海:日立
⑲ 日立シビックセンター
kpk(112).png
チューニング合うと、ピコピコ音と画像が連動してるみたいな。
よーく聞くと雑音の中に聞き覚えのあるメロディ。
♪この木なんの木気になる木~ 木ですから~ (°0°)
あ、日立のね。
kpk(113).png
たぶん、初めてこの球体に入った。
ここで20分ほど各3作家さんの映像作品も鑑賞。
プラネタリウムのいつでも使える無料券もいただけて、うれしい。
kpk(122).png
地下へ移動。
この大小のシャンデリア、アメリカ、中国、スロバキアなどの原発の大きさ。
アメリカは巨大。それに比べれば日本は極小。
kpk(116).png
お外に、森と化した懐かしデザインの日立電鉄バス。
kpk(114).png
運転席もこんなん。
kpk(115).png
動物たちもたくさん住んでるよ。
いちばん奥の長席にうさぎさんがいる。

⑳ 御岩神社
行った、または前を通った人々の噂で、
とにかく駐車場がいっぱいで路駐車続出ってんで気になってたお岩さん。
kpk(117).png
きらきらしてキレイ
kpk(118).png
kpk(119).png
しかし、作品をがっつり見に来た人はほとんどいないことに気づく。
どっちかなと思ったけど、
やっぱり、パワースポット的要素の観光客多しなのだね。
kpk(120).png
狛アフロ犬。
kpk(123).png
これも今回の作品だけど、昔からあったみたいに馴染んでいる。
ここも魅力的な場所でしたね。
神聖な場所でうろうろしまくり、写真パシャパシャ撮りまくってちょっと反省。
また、ちゃんとお参りしたいm(_ _)m

ここで一度太田に抜けたが詳細後日。

㉑ 日立市郷土博物館
郷土博物館に元々あったんでしょ的に馴染んでいる作品群。
この芸術祭で一貫して感じていることだけど、
知ってる場所の知らない歴史を知る、目で見る面白さ。
kpk(124).png
昔の日立駅(左上)。今、巨大モーターがあるところだね。
なんもなーい。
神峰神社(右)。 渋谷かΣ(゚д゚;)!?

1日頭痛だったワタクシ、パスポートを置き忘れて戻るという大失態で、
この日は終了~。

TO BE CONTINUED・・・


ランキングの参加しています
よかったらぽちっとなよろしくおねがいします~
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2016/11/07 20:27】 | 茨城県北芸術祭 KENPOKU ART 2016 | トラックバック(0) | コメント(0) |
茨城県北芸術祭 KENPOKU ART 10  海:日立
⑱ うのしまヴィラ

今回はJやんとお出かけ。
<やどかりに「やど」をわたしてみる>
けっこう楽しみにしてた作品。
やどかりって、体の大きさに合わせて、きつくなったら、
いい感じの貝探して引っ越すんだよね。
いい感じの大きさのやつ見つけるとそこの住人出るの待って行列になるとか、
なんかおもしろ生態。
kpk(109-1).png
いろんな国の都市を象徴したカタチのやどたち
kpk(108).png
これは、オランダ。
kpk(121).png
東京にやどかりさんが住んでます。
自国を出て、異国に移住せざるえない人々の姿と重なる・・・なるほどねぇ。
アートほぼ興味ない Jやんも面白かったようで。
私の撮影待ちに飽き飽きしてたけど。
kpk(110).png
作品とは別になんだかすてきイベントを開催中でした。
しばし、海岸を散歩。
kpk(111).png
すごいいいとこだなぁ。
目の前がプライベートビーチにみたいになってて、
景色も最高。
こんな素敵なところがあったとは。
いろんな発見がある芸術祭。


TO BE CONTINUED・・・


ランキングの参加しています
よかったらぽちっとなよろしくおねがいします~
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2016/11/06 11:39】 | 茨城県北芸術祭 KENPOKU ART 2016 | トラックバック(0) | コメント(0) |
茨城県北芸術祭 KENPOKU ART 9  山:常陸大子
⑯常陸大子駅前商店街
daigo cafe を商店街に点在する作品散歩。
kpk(84).jpg
地域おこし協力隊事務所2階の1室。
大子の人々によって数十年前に撮られた8mmだそう。
子供たちの運動会の様子とかただ子供たちが遊んでる姿とか。
他人だけど、懐かしい。どうやって、発掘したんでしょうか。。。
ずっと見ていられるけど、時間がないので次~。
kpk(102).jpg
商店街の一角にガイドにはないのに、
人々が入っていく謎の建物。
恐る恐る入ってみると・・・
手前に作品らしき物体、その奥にはこたつの部屋&おばちゃん?!
コントみたいだけど、たぶん普通に芸術祭に場所を提供しているのでしょうね。
ここに立つと自分が4人に映るね~と盛り上がり、
近くにいた2人組のおば様チームと和気あいあい譲り合いながら撮影。
kpk(107).jpg
おば様チーム、「お尻がいいわね~(爆)」的なノリ。
ポーズしてしばらく止まっている人に、いきなり。
カシャカシャカシャカシャカシャカシャ・・・・(連写)
「何枚撮ってんのよ~」
タイミングが絶妙しすぎて、みんな爆笑。

街かど美術館に移動。
ここも東京藝大の作品が並び、塗り壁みたいのに、
顔入るくらいの穴2つの作品に、迷ったあげく顔入れて撮影。
(足湯のカメラマン紳士に偶然また会って撮ってくれた)
スタッフおば様によると、この穴は怪物の目だと思うけど、どう思う~?!と。
かわいらしい。そして、コーヒーを入れてくれてしばしおしゃべり。
この美術館は、元々常陽銀行で(数十年前に移転)、一般の方が買い取って、
好きな美術を飾っているらしい。
(コーヒー飲めるカウンター前に銀行のなごりの重厚な扉が)
「また、大子に来てくださいね~」と見送られ、
麗潤館へ。
kpk(83).jpg
元病院の建物。
ここでも、おばあちゃんがスリッパを並べて、どうぞ~
と案内してくれる。
kpk(85).jpg
林業で木を切ってる時の音が流れておる。
kpk(86).jpg
kpk(103).jpg
何がインパクトって、ここの元病院感がハンパない。
大子の昔の建物の生存率、保存状態のよさに感動する。
kpk(104).jpg
シャボン玉が落ちてきては、器の中に浮きながらしばし静止。
どういうシステムで?!

シェアオフィス(旧森山写真館)。
スタッフのおじさんが作品のひとつのように座っていた。
kpk(87).jpg
kpk(105).jpg
何個かは、本物の煮干じゃなーい。

お雛祭で有名な階段。
kpk(89).jpg
kpk(88).jpg
道端でアップルパイなど売ってるお店のおかあさんに、気になっているリンゴ、
こうとく(名前はスマホで調べた)のことをまた訊いてみると・・・
やはり、大子の人しか食べれない時代が続いていたが、
ここ数年インターネットができてから、
決まった人ばかりがネット注文で買い占め、
高くなったりして、地元の人も食べられなくなった、と。
「姉の子なんて生まれた時からそれしか食べてないから、
リンゴっていえばあの味なのに、食べられなくなっちゃったから~」と。
せつない。
こう考えると、初原小のおかあさんの親戚のリンゴ、超貴重Σ(゚д゚)?!


⑰袋田の滝
滝に向かうまでに、豊年満作にアップルパイを並んでないすきに買えた。
ら、まだ温かいじゃないか!ってことで、その場でパクつく。
うまいっ!!! 寄り道しながらやっと滝。
kpk(106).jpg
トンネルの中こんななってた。
kpk(90).jpg
久しぶりに来た、袋田さん。
kpk(91).jpg
そのずいぶん久しぶり感を、エレベーターとか付いてて実感。
展望台がもっと上バージョンがあり、
この滝が海底噴火によるもの等の説明とかいっぱい増えてて驚く。

大子の旅は、
アートよりもなんだかその先々で会う人々のインパクトが残る旅だったとさ。


TO BE CONTINUED・・・


ランキングの参加しています
よかったらぽちっとなよろしくおねがいします~
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2016/11/05 20:56】 | 茨城県北芸術祭 KENPOKU ART 2016 | トラックバック(0) | コメント(0) |
daigo cafe @茨城県北芸術祭 KENPOKU ART
常陸大子駅近辺に移動。
いろいろ古民家カフェには行ってきたけど、
大正5年(1916年)築・・・大正て(゚Д゚)ノ 
ちょうど100年なんですねー。
kpk(82).jpg
daigo cafe て書いちゃうとwish的なあの人が浮んでしまう(´-`).。oO()
この鳥さんたちは芸術祭の作品。
kpk(79).jpg
神棚とシャンデリア。なんか違和感ない。
kpk(78).jpg
これも芸術祭の作品だと、
帰りに聞くまで馴染みすぎててわからなかった。
ほんと雰囲気にぴったり。
kpk(77).jpg
好みのインテリア (*゚∀゚艸)
kpk(76).jpg
オムライスデミグラソース~
Yちゃんはさほどスパイシーではないスパイシーカレー(おいしいけどね)
芸術祭パスポートでソフトドリンク100円引よ。
kpk(80).jpg
”夢見るりんご” スイートポテトとアップルのハーモニー~
kpk(81).jpg
地元のおみやげ的なものやかわいい雑貨コーナーもあって、
アップルシードルがすごく気になった。
未だに気になってる。
飲みたい。



ランキングの参加しています
よかったらぽちっとなよろしくおねがいします~
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



テーマ:カフェ - ジャンル:グルメ

【2016/11/02 23:05】 | Cafe探索(その他) | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
プロフィール

rainmaker

Author:rainmaker
ほぼ備忘録のノリ。
お気軽にどぞ。

写真…撮影も見るのも好き
たまに、絵…旅に出た時の主におもろ点を記録のため描き描き。

写真集や本を出せたらなぁというのが秘かな夢。

Cafeが好き…特に、古民家カフェ。

動物( 鳥、たまに虫含む )が好き…

カラスさえ見てると飽きない。最近、アルパカ、しろくま、鹿にときめく。

お笑い好き。英語好き。RADIOHEAD好き。

My Gallery作品集 リンク ↓

写真集リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ヨロシクオネガーイシマス。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター