archive: 2014年11月  1/1

P君、彼女を連れて再来日の巻 Ⅱ

結果、2人は軽いインタビューをうけ、釈放。された後、年齢高めのスタッフさんが英語の同意書を持ってきて、別に日本にはいないので気にしない P君 がサイン。後から、ちょっとパニくったJやんはそんな焦り姿テレビにでるなんて嫌だと、ぶつぶつ。 ははは、なんか楽しみができたわ。まだここが放送されるかどうかは定かでないらしいけど。サインした人との照合のためか全員の写真を撮られ、なぜか七福神の描いてある金太郎飴みた...

  •  0
  •  0

P君、彼女を連れて再来日の巻。

Jやんの幼なじみのP君が日本人の彼女さんを連れて来日。東京での1日。P君は男友達と2人で大枚はたいて弾丸ツアーで日本中を旅した時、その合間の夜に寿司食べてカラオケ行って、本当に日本のことを知らなくて、おしぼりをお茶に浸そうとしたりしてた(笑 けど、日本人の彼女がいるということは、もうそんなことは無いのか (´・ω・`) (ちょっと、つまらない。笑)J&Pが久しぶりのおしゃべりをしている間、私たちもおしゃべり...

  •  0
  •  0

ざわわ。

No image

ひどい天気だなー、もう。4連休だったので、仕事モードに戻るのが。なんかぼけぼけですわー。週末の初期。 後期も忙しかったので寝不足。。。紅白の出場者がどーのってFMで言ってた。雪の女王は誰が歌うのかってしょくばで話してたら、MAYJは歌うまいでしょ感がはんぱないとか、ケン平井とか森山直太朗とかも何歌ってもうまいからって古時計とか、 若者たちとか歌っちゃってねーとか。の流れで、ざわわの話になり、曲名は...

  •  0
  •  0

マルシェどノエル。

マルシェドノエル。 クリスマスマーケットのフランス語ですね。に、行きますた。まず、しょくばの友達とその小学生のお子たちと。カマキリ発見して、お子つかめないって言ってるのに、率先して手に乗せて遊ぶ。 まだ赤ちゃんぽかったな。カマ出しませんけど、何か?お子たちの無邪気さがなんか新鮮だったー。別の日にはJやんとランチもかねて行ってみる。 装飾のステキさ、たまりませんねーちょっと、数年前に行ったウィーンの...

  •  0
  •  0

紫と黄色のスペシャルなあいつ。

ASAHI SUPERDRYの売上に相当貢献している人が家にいますが、ひと箱なくなったので、ショッピングモールで箱をカートへ。すると、入口の平置きになんと!見たことないSUPERDRY!Jやん( ̄▽+ ̄*) キラーン 1個だけ買ってこうよ、と。 いやいや、これギフト限定だから、箱でしか売っていませんよ。ゆっくりとその箱を入れようとしている。。。ビール2箱って。 おい。『 Xmas holidayで飲むから・・...

  •  0
  •  0

日英救急車対決。

秋ですなー。一眼持ったおじさんたちが方々でかしゃかしゃやってた。あぁ、持ってくればよかった (´・Д・) こういう時だよねー持ち歩くの。近所の雑貨屋さんやら骨董屋さん、ニトリとか行くだけだと思って油断してた。同化している私のオニツカさん。Jさんが大きい通りを横切りたかった時、救急車がこっちに向かって走ってきたんで、歩行者信号を押さずに待っていたそうな。すると、救急車のドライバーさんが、こっちを見て(たよ...

  •  0
  •  0

普通救命。

No image

普通救命講習を受けた。 すでに受けたみんなに話は聞いており。一連の流れをやるとき、大きい声で助けを呼ぶのちょっとはずかしいとか、胸部圧迫がめっちゃ疲れるとか。 どーれ、泣いて叫んで来るぜ とか言いながらちょっとナーバス。でも、いざやってみたら、大人になってまったく新しい未知の世界を学ぶ機会ってそうそうないから、とても充実した時間だったな、と。手のひらにアザできて腫れましたけども・・・。心肺蘇生で両...

  •  0
  •  0

志村けんのかほり。

No image

今日も天然ボスたちは飛ばしていた。「半沢直樹」の話から、急に 『小椋佳は銀行辞めたの?』 との会話。どうやら、小椋佳というシンガーソングライターが同時に銀行員だった話なのだけど、いつの話なんですかそれ。『志村け・・・』 え? 今、K女史、志村けんって言った?と心の中で思っていると。『 「シクラメンの花」って小椋佳が作ったんじゃなかった?』あの、さらっと流しましたけど。もう黙って聞いていられないわ。...

  •  0
  •  0

益岡仁平。

またまた益子・真岡の古家具探し。きほん仁平古家具店さんを見に行く。他のお店を見る流れもだいたい決まってる感。STARNET(まずここのいきふんを感じる)→MODERN LOFT→仁平→(お腹空いてたら)パンドムシャムシャだけど、たいがい閉まっている→どうぐや→内町工場→tete+garellyだけど、たいがい閉まっている→イベントある時、ハナメガネ商会。コーヒードゴクゴクだけはOPEN。いつもシャッターをきりた...

  •  0
  •  0

こんな人間。

No image

私の机の上がほんとにぐじゃぐじゃの紙だらけ。レシートやら、雑誌やら割引券やら (´Д`;)先日、しょくば全員で盛り上がったあれが出てきた。天然ボスが人の種類を見分けてそれにあった指導をしよう的な研修の流れで、もらってきたテスト。質問は20個。 その答えによって、大きく4タイプにわかれる。論理タイプ  行動タイプ  感情タイプ  構想タイプボスの構想タイプの短所、「夢ばかり見る」「大雑把」「向こう見ず」...

  •  0
  •  0

ヨコハマトリエンナーレ2014(その5;黄金町バザール)

からのー。わかってからも”オウゴン”と言い続けた「黄金町(こがねちょう)バザール」でござ~る(死語)。こちらもヨコトリと当時にやってたアートイベント。あんまりネット上の評判はよろしくない感じだったし、疲労困憊だったので、さらっと。ただ、黄金町はほんの10年ほど前まで春を売ってる女性が立ち並んでた宿街だったらしく横浜市がそのイメージを払拭させたいらしい。というので、その雰囲気に興味があったけど、なるほ...

  •  0
  •  0

ヨコハマトリエンナーレ2014(その4;BankART LifeⅣ②)

Bank ART Studioは続く。韓国と北朝鮮の国旗の間にパイプ・・・?よく見るとこうなっている。アリさんたちがここを行き来している!韓国側のほうが住みやすいようで・・・。この間のケースの中には無数の砂が散らばっていて、アリさんたちが全部運んだのかと思うとけっこうすごい。中国と台湾。この建物に入った時から匂っていた出どころ。オイルプール。「大地の芸術祭」だったかでも見たので、この匂いは嗅ぎ覚え...

  •  0
  •  0

ヨコハマトリエンナーレ2014(その4;BankART LifeⅣ①)

赤レンガ倉庫からBankART Studioへ歩く。横浜は来るたびに住みたいわーと思わせる街だな。古くてモダンな建物とか魅力的と思いつつ てくてく。BankART LifeⅣ 東アジアの夢このスタジオだけじゃなく、街の歴史的建造物に関わったアートもあったらしいと、あとで知る。 時間がほしかったなー。でも、一応ヨコトリの中には入らないこのBankART、ネットで見た評判通りわかりやすく楽しかった (・∀・)印...

  •  0
  •  0

オドリニイコウヨ、ウミハトモダチナノサ。

ヨコトリ旅記の途中ですが・・・連休はあっという間に過ぎて行き。思えばイオン漬けの連休。 何か忘れては買いに行き・・・はぁ。Jやんが仕事用に買ったシャツがかっこよかったので、いいなーってなる。ZARAです。袖まわりかっこいいじゃないですか。男子のかっこいい服が子供の頃からときめく✩男子が着てるとこが、じゃなくてそのデザインそのものが。自分で着たいと思うほどの感覚(着ないけど)。前世は男子だったんだろう...

  •  0
  •  0

偶然の一致。

No image

イオンでカードを作る。いろんなの書くのも面倒。担当のおばさまの説明をうんうん聞く。長い。 誕生日を書いていたら、「私と同じですー!もちろん、年は違うけどね」へー (・∀・) なんかうれしい。こういう仕事しててけっこうあることなんですか?というとそんなにないらしいですが、1度年もすべて一緒だった人がいて嬉しかったらしい。この後なぜかみょうに親近感。お気楽にお話しながら終えまして、よかった。一緒に飲みに...

  •  0
  •  0

ヨコハマトリエンナーレ2014(その3;新港ピア)

新港ピア会場にバスで到着。入口にあったオフィシャルショップに流れで入り、草間さんのやら瀬戸内で見たグッズがたくさんあって、去年を思い出す。最初の展示が、広島の被害に遭った方々の遭う前の当時の写真と、現在の写真とそれぞれの状況を語ったコメントが付いている。こうして一人一人にスポットを当てるとリアルに伝わる。当時の生きるための壮絶さ。ので、1個1個すべて読んで、時間を費やす。大竹さんのド派手な作品。見...

  •  0
  •  0

ヨコハマトリエンナーレ2014(その2;横浜美術館②)

後半、急にまるで檻の中にいるような場所に出る。檻の中に鏡。各自自分撮りで盛り上がり。また進むと、法廷なんであろう真っ赤な場所。これ、コンコン動いてる。反対側にまわったら、緑色のテニスコート?ダジャレ(・∀・)?! ( 法廷(COURT) )エレベーターに乗って降り、暗くて狭くて臭くて暑い部屋に入ると泥いっぱい敷き詰められた。別のドアをアートだと思って開けちゃうと地下駐車場への出口。。。カラスが狙ってる...

  •  0
  •  0

ヨコハマトリエンナーレ2014(その1;横浜美術館①)

ヨコハマトリエンナーレ2014「 華氏451の芸術:世界の中心には忘却の海がある 」に、Yちゃんとおでかけ。事前のお勉強する時間がなく&すべてを1日で見る気満々で行ってるので、かなりざっくりですがね (・・;)とりあえず10時オープンだけど、9時すぎには横浜美術館に着いてしまい。お外アートをじっくり鑑賞。ここで皆と待ち合わせで待ってる風の男女。「この前で写真2人で撮ろうよ」と言う男子に、女子が「いや、...

  •  0
  •  0