Why Does It Always Rain On Me ?
Cafeと写真とお笑い好きの雨降らし。イギリスから来たJやんとの日常におこるオモロ話やらギャップ話、 巡り巡ったcafe紹介など。
戦争映画 「 ダンケルク Dunkirk 」を見たの巻
1710-1.jpg
「 ダンケルク Dunkirk 」を見に行った。
Jやんがずっと見たがってたのだけど、
戦争映画を今あんまり見たい気分ではなかったので、
なんとなく延期していたんだけど。
映画の日、1100円!の誘惑でね。



暗すぎ。。。
といか、ずーっと息が詰まる2時間。
明るいわけ無いけど。
戦争~今の北朝鮮などの問題などを考えずにいられなかったり。
戦争をする人間のバカバカしさとか。
トム・ハーディがパイロットでずっとスピットファイアに乗りっぱだから、
素敵な声とお顔があまり見れない、とかさ (´Д`)

第二次世界大戦中のイギリス軍の話なので、
イギリス人と私では全然見る目&知識が違うわけですよ。
Jやんが、『 泣きそうになったとこあったよ。』 っていうから、
民間の人たちのボートが戦地にたくさん到着したとこかな~
あの演出からすると。 と思ったら、
最後に主役の兵士が汽車の中で読んだ、
新聞記事のとこだって。
「イギリスは絶対降伏などしない」的な内容で、
どうやら、当時の首相チャーチルの演説の抜粋らしんだけど。
私なんか、あんな辛い想いしてやっと帰国してさ、
まだやる気かよ、もうあんな地獄ごめんだわってなんないの?
って思っちゃったけど。
第二次世界大戦といえば、
日本人にとってはアメリカが原爆投下して負けたってイメージで、
ヨーロッパのほうはどんなだったのかってうる覚え・・・。
イギリス軍のスピットファイアや、モスキートっていう戦闘機が
めっちゃ有能だったって言うから、
思わず、いや零戦のほうがだろって、「永遠の0」で得ただけの知識で。
何そんなことで自慢し合ってんだかなぁっていう。。。

s-IMG_20171001_154421.jpg
あと、このポスター、マジで”琉球トムクルーズ”かと思った。


ランキングに参加しています
よかったらぽちっとなよろしくおねがいします~
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


テーマ:国際恋愛 - ジャンル:恋愛

【2017/10/01 22:08】 | MOVIE-MUSIC! | トラックバック(0) | コメント(0) |
SPITZ 30th ANNIVERSARY TOUR”THIRTY30FIFTY50”
この夏、最大のお楽しみ、
スピッツの30周年ツアー in 武道館~
SPITZ 30th ANNIVERSARY TOUR “THIRTY30FIFTY50”
178-4(1).jpg
なにしろ、日本のバンドを最後に見たのは誰で、いつかも思い出せない。
そういう意味でも新たな体験。
主にUKバンドばかり聴いてた長い長い時代、
アルバムは3枚(だけ)、ベストはしっかり聴いてて、
新曲をメディアで耳にすれば、いつもいい仕事してると
感動させられてきた。
スピッツとはそういう存在なのね。
そして、30周年ライブ、友達がチケット取ってくれるという
幸運に巡りあったわけで・・・(父さん)

まずは、ファンの層と世界観というか、言動に驚くΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
ライブ中は野鳥の会会員様(オペラグラスでマサムネ氏を見つめているのでしょう)
が周囲を見渡せば10人は見つかる(私も過去やってたけどさ)。
私の目の前のグループは関係ない時にずっと両腕を左右に揺らすので、
私の視界はマサムネ氏にワイパー状態。
なぜ1万人の中の3人だけなのにちょうど私の前・・・。
まあ、それはさておき。

1.醒めない
2.8823
3.涙がキラリ☆


1、2でノリノリにスタート。
ちょっと驚いたのは、3。
♪ 心と心をつないでる~ の時、マサムネ氏が手をこっちに伸ばしたあと、
自分の胸に当てるという仕草。
こんなことする人なんだ~(・ω・)、意外。
何度かライブ見てる友達曰く、初めて見たらしいですが。
あと、3でドラムの崎ちゃんが歌詞を口ずさんでいるのを見て、
ちょっときゅんとしたりして。
きほん、ドラムの人が一緒に歌っちゃうシーンとか好きなのね。

4.ヒバリのこころ
5.ヘビーメロウ


おお、デビュー曲~&仕事行く日の朝がちょいよぎる(めざましテレビ)

6.冷たい頬
7.君が思い出になる前に
8.チェリー
9.スターゲイザー


名曲が続き。7.やってほしかったから良かった。

10.惑星のかけら
11.メモリーズ・カスタム
12.波のり


10とかライブのが断然いい、化けるってやつ?
11もうれしい。やっほい。

13.ロビンソン
14.猫になりたい
15.楓


15が今日いち泣きそうポイントとなる。
アコギだけになるとことかアレンジたまらん。
時おり、曲間の静けさに驚く時があったんだけど。
まったく、1万人いるとは思えない、シーーーーーン。
友達曰く、みんなセトリ見てるがために、
次の曲が静かな曲だと知っているから、
静かにしてるのでは?と。
なるほど。

16.夜を駆ける
17.夢追い虫
18.正夢
19.運命の人
20.恋する凡人


17もうれしポイント。
18で紙吹雪~。キレイ~。
しかし、紙吹雪でてんのに、「わ~~~~!」とかいうちょっとした声とか、
ため息というかそういうのって付き物だと思うんだけど、
無反応だったように見えたのは気のせいか。
(みんなここで紙吹雪って知ってるから?)

21.けもの道
22.俺のすべて
23.1987→


この流れ最高、しびれた~。
そして、ずっと崎ちゃんのドラムがすごくて!
ノーマークだったドラムの崎ちゃんという存在のかっこよさに
驚き~。

アンコール
24.SJ
25.君は太陽


アンコール2曲だけか~しょぼん(・ω・`)

全体に時々メンバーの雑談(笑)が入るんだけど、
まあ、ゆるくダラダラしゃべっていて、
それがまたスピッツっぽさな感じもする。
「シングルコレクションがデイリーチャートに
まだ入ってるって友達が教えてくれて、
ロックチャートを見たら入ってなくて、ミスチルは入ってるのに」
とか、(友達が教えてくれる(笑)) 
確かにミスチルが入ってるならおかしいね。
人生の分岐点の話・・・
「中学の時、ギターとスケボー迷ってギター買った」とか、
「マイケルシェンカーのレコードをお店で予約したのに、
マイケルジャクソンと間違えられて、あの時そのままジャクソンを
聞いていたら、今頃は・・・」とか。
ちょっと驚いたのは、
「ZARDとか流行った頃、ビーング系によせて曲を書いた(売れるために)」
これ、ちょっと意外。
これ以外もいーろいろしゃべってた。
なんか意外に普通の人っていうか(笑)

178-4(2).jpg
散々迷って記念に買っておうちに来ましたスピッツTシャツ~

という感じで。スピッツナイトは終わりました。
いろいろと想うところはあったけど。
ネットの影響(ライブ見る前から何の曲をやるか知っている状況とか)
グッズの売り方ハンパない(そしてファンの大人の収集力)からか、
バンドTシャツの人の数がすげー多い、とか。
久々に友達とわいわいしながら見るライブはとても楽しかったヽ(・∀・)ノ
やっぱ女どうし、きゃーきゃーするって楽しいな~。

ランキングに参加しています
よかったらぽちっとなよろしくおねがいします~
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

【2017/08/24 22:06】 | MOVIE-MUSIC! | トラックバック(0) | コメント(0) |
T2 TRAINSPOTTING!
174-4(22).jpg
いや、久々にこれは好き!とおすすめしたい映画見たなぁ。
(ここ何年は映画じたいをあまり見てないけど)
T2 TRAINSPOTTING
【ネタばれあり~】

とはいえ、1作目のめちゃくちゃファンというわけでも、
内容さえちょっと忘れかけてる感ありで。
1作目はユアン・マクレガー好き&音楽・映像がかっこいいで見たけど、
ちょっと血も見れないヤワな私にはグロすぎた。
こちらもまたSTONE ROSES同様Jやんのが見たい感
に便乗なのりだった。

でもねぇ。これ面白かったわぁ。

始まった瞬間に、わぁ、これこれ。
1作目で、スコットランド訛りがすご過ぎて、
英語圏でも字幕が付いたっていうね。
イングランドでも北育ちのJやんは割と大丈夫なようですが。

レントンが子持ちのサラリーマン家庭人になったことに
まんまと騙されてたら。。。
結局、また最低野郎だけど。

他のメンバーとたいして生活水準変わらなそうなのに、
ユアン(レントン)が着てる服だけやたらシンプルだけど質いいやつに見える。
ユアンが着こなしてるからなのか?
そして、ユアンはほぼほぼ出演作で”脱ぐ”&”歌う”という王道。
なんかそう思いながら出演作見てた頃が懐かしい~。

最後のベグビーとレントンの死闘の時に、
スパッドが便器で殴るけど、
実はボクシングの練習を続けてたスパッドが
ベグビーをノックアウトするっていうほうが面白かった、とJやん。
確かに~。

ラストの踊るとことか映像とか超かっこよかった(≧∇≦*)!


しかし、なんだか救いようがない終わりとえばそうなんだけど。
J やんにカトリックとプロテスタントのことやら
スコットランドのああいう若者さんについて色々と訊いてみた。
(あのパーティーに潜入してクレジットカード盗む案はうまいね、らしい)
サッチャーが首相だった頃に貧しい人が虐げられる生活で
(土地開発のため追い出された人たちが
コンクリートの素敵ではない建物に押し込められたとか)
あれはエディンバラだけど、グラスゴーはもっとひどかった。
スコットランド人はサッチャーが毛嫌い度が高いそうな。

ちょっと、1作目見直したいなぁ。

ランキングに参加しています
よかったらぽちっとなよろしくおねがいします~
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:映画館で観た映画 - ジャンル:映画

【2017/04/30 18:18】 | MOVIE-MUSIC! | トラックバック(0) | コメント(0) |
THE STONE ROSES @Budokan
174-4(8).jpg
THE STONE ROSES @ 武道館

思い入れが強いのはJやんのほうなんだけど。
そして、イアン・ブラウンがヒーローらしいんだよね。
ソロアルバムも好きだし。
(私の中ではなぜ?)
ジョン・スクワイアではなく、イアン。
私は2ndが出た時、あの伝説の1stから6年!
っていう騒ぎだったから聴き始めて
2ndは割に聴いたけど、1stは全部はおぼえてなく。
数日前に歌詞とかと合わせたりしながら、何度か聴いて
詩がけっこういいなぁということに気づいたり(今さら)。
Jやんも当時そうとう若かったはずだけど、
経緯を訊くと、やっぱり
2ndが気に入って、友達から1stを勧められて聴いたら、
すごいよかった、ということらしい。

しかし、平均年齢の高いことよ!
BLUR復活の時よりもはるかに上。
自分がまだ若いほうだなんて思うライブは初めてかも。
でも、期待はみんなハンパないんだと思う。
だって22年ぶりの単独公演らしく。
174-4(7).jpg
そして、メンバー登場!! ビックスクリーンに映し出される。
おっさんやないかーい。
しかも、一番見たかったジョンは仙人みたいに
ロン毛のヒゲもじゃでお顔が見えない~(--;)

ほぼほぼ開口一番に、「カタガ、イタイ」とイアン。
そ、そうですか肩が・・・ (・・;)
この日本語を忘れる前に言いたかったのだろうけど、いきなりて。

イアンのシンプルな子供みたいなダンスがなんかつぼって。
かわいく思えてきた。モンキーダンス。
そういえば、初めてLONDONに行った時、確か
オックスフォードストリートのVirgin Recordで
イアンがサイン会をやっていたのを、
けっこう近くで眺めたことがあることを思い出す。。。

Jやんに始まる前、
『時々、ドラムを見ときな。』 と言われて思い出した。
そう、レニのドラムがすげぇーんだった。
で、結局言われなくても、何度も見ちゃうほどのかっこよさ!
あの調子で1時間半休みなく叩いてるっていうことだけでも、
信じられない。


「次の曲は、女性たちに捧げる」的な言葉のあと、
始まった「She Bangs the Drums」で、むむむ(・ω・)。
音程が、あらぬところへ~
Jやんを見ると、眉毛をつりあげてニヤリ( ̄ー ̄)
そうでした、イアンはshit singerだといつも言っていたよね。

すごい聴きたかった「Begging You」は
あんまアレンジ好きじゃなくて残念。
「Love Spreads」始めのジョンのギターで、痺れたわ~
ちょーかっこいいじゃーん(≧∇≦*)

コアなファンにきっと嬉しいんだろうけど、
1stが中心だった。
「Fools Gold」とかもかっこよかったな。
最後への盛り上りで
定番の「I Am the Resurrection」の合唱も♪
(アンコールがなかったのも、なんかな~、
Jやんは無いと思う~って言ってたけど)

ただ、
「Driving South」が超聴きたかったんだよなぁ・・・。

というわけで、セトリ。

I Wanna Be Adored
Elephant Stone
Sally Cinnamon
Mersey Paradise
(Song for My) Sugar Spun Sister
Bye Bye Badman
Shoot You Down
Begging You
Waterfall
Don’t Stop
Elizabeth My Dear
Fools Gold
All for One
Love Spreads
Made of Stone
She Bangs the Drums
Breaking into Heaven
This Is the One
I Am the Resurrection

174-4(9).jpg
最後はメンバーでこうなってました~↑

ランキングに参加しています
よかったらぽちっとなよろしくおねがいします~
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:洋楽ロック - ジャンル:音楽

【2017/04/24 22:57】 | MOVIE-MUSIC! | トラックバック(0) | コメント(0) |
DAVID BOWIE is ~ デヴィッド・ボウイ大回顧展
174-1(5).jpg
去年亡くなったデヴィッド・ボウイ。
もちろん、知ってたしカッコイイ!と思っていたけど、
もろ大活躍期とは世代が違うから、
正直、詳しいことは知らなかった。
ので、スマホでいろんなファンの思いを読んでみた。
奈良美智さんとか”中学時代、宇宙人だと思ってた”、
”男を美しいと思うなんて自分はおかしいんじゃないか”
って。 他の方々のもいろいろ読んでると、
いかに当時のボウイの登場が衝撃だったか、
常に新しいことに挑戦してかっこよく生き続けたイメージ・・・
なかなかに興味がわく。

で、なんで今そんなことしてるかというと。
174-1(1).jpg
"DAVID BOWIE is"
デヴィッド・ボウイ大回顧展で天王洲アイルに行くため~。

しゃべりながら適当に歩いてたら迷い、
やっと会場~
終了間近だしすげぇ混んでたら(/ω\*)と思ったけど、
そんなに待たずに入ったと思ったら、
エレベーター上がってからまた待つ。
174-1(9).jpg
そして、展示会場に入った途端にぎゅうぎゅうで、進まない~
展示物も多い上に、そのキャプションが全部小さいから、
みんな読み出しちゃうと全然動かない。
順路をたどるのをあきらめて空いてるとこから見始め作戦に
移行してからは、とりあえず進んだけど、
結局、4時間滞在・・・それもカフェでは大急ぎ
174-1(6).jpg

膨大な展示物。 
衣装はもちろん、ちょっとしたメモやスケッチとか。
これ本人が全部取っておいたのか?とずっと驚きとともに疑問。
アレキサンダーマックィーンのユニオンジャックのコートかっこよかったなぁ。
衣装をつけたマネキンがたくさん並んでいたけど、
たまにさ、ずいぶんトリッキーで、さすがにデヴィッドさんこれはな・・い・・・
って思いつつ、本人が着てる写真を見るとちゃんとかっこいいのよね。
私が全人生で着る服の枚数の何倍着たんだろうか~とかね。
174-1(7).jpg
初めて知ったこともいろいろで。
デヴィッドボウイといえば、
あの片方ずつ色が違う目がかっこいいんだけど、
14才の時にケンカして殴られたほうの目だ瞳孔が開きっぱになったから
だとか。(J は知ってるかと思ったら、生れつきだと思ってたらしい)
174-1(8).jpg
曲も知ってても、うっすらだったけど、かっこいい曲たくさんある。
「フェイク」でジョン・レノンが関わってたのも知らなかった。
パントマイムが上手だったり。
日本だけのブースで「戦場のメリークリスマス」に関連して、
ビートたけし&坂本龍一のインタビューも流れてたんだけど
(隣のブースの爆音で超聞きづらかったけど)
有名な坂本にキスするシーンがコマ送りみたいになるのは、
実はカメラの故障だったとかさ。 へぇ~ だわね。


一番、インパクトあったのは、
ドイツのベルリンの壁崩壊にボウイが一役かっていた事実。
ボウイが亡くなった時、ドイツ外務省が
「壁崩壊に力も貸してくれて、ありがとう」とツイートしたって。
ああ。もうなんてかっこいいんだぁ。ボウイもドイツも。
174-1(4).jpg
エレベーターの横に流れているフィルム。
ちょうど誕生日近くだったから、よりなんかうれしかったりして✩
174-1(2).jpg
外にあるパネルへのみんなの寄せ書き。
174-1(3).jpg
次の場所に向かうため大急ぎだったけど、
いちおう私も親指あたりに書いてきた~。


ランキングに参加しています
よかったらぽちっとなよろしくおねがいします~
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:デビッド・ボウイ - ジャンル:音楽

【2017/04/07 22:50】 | MOVIE-MUSIC! | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次ページ
プロフィール

rainmaker

Author:rainmaker
おもしろいと思うことは
たくさんあれど、
次々いろんなことあって、
忘れていく・・・
ので、ここに備忘録。。

写真… 撮影も見るのも好き
小さい頃からの趣味。

たまに、絵… 旅に出た時の主におもろ点を記録のため描き描き。
最近は描く余裕が無い(´;ω;`)

写真集や本を出せたらなぁというのが秘かな夢。

Cafe好き… 特に、古民家を好む。

動物( 鳥、たまに虫含む )好き。

カラスさえ見てると飽きない。

お笑い好き。英語好き。RADIOHEAD好き。

My Gallery作品集 リンク ↓

写真集リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ヨロシクオネガーイシマス。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター