Why Does It Always Rain On Me ?
Cafeと写真とお笑い好き雨降らしのつぶやき・イギリスから来たJやんとの日常・・・におこるオモロ話やらギャップ話。             巡り巡ったcafe紹介など。 ↓ 写真集リンク                         
キツネと大観音から始まる旅 in 宮城 ⑦
というわけで、

えんやーとっと、えんやーとっと♪

松島編。
176-1(33).jpg
腹が減ったので、宮城らしく牛タン定食ってことで。

しばし、並んで待つ。
176-1(32).jpg
牛タンって、牛のベロなんでしょって

思って割に避けて生きてきた気がする。

たぶん、焼肉に連れて行かれて皆が食べてるのを

食べてみってちょっともらったことがあるくらいで。
176-1(57).jpg
あまりの強風と寒さで、船は諦めてたので多少のんびり。

松島感を味わうため五大堂や瑞巌寺辺りをうろうろ。
176-1(56).jpg
モデルさんに群がる一眼・・・ちょっと異様な光景。

円通院では数珠作り体験とかあるらしい。

作るのは楽しそうだけど、なんとなくこけし現象。

作っても、その後どうする? 的な。

萩の月で有名な菓匠三全の外に巨大ずんだシェイクが飾ってあって

テンション上がるとか、

のような感じで観光もそこそこに。
176-1(58).jpg
なんだかお店が楽しかった記憶しか・・・(右から2番目のコがうちに来ました)

こけしガチャガチャでもりあがったり、

隣町で造っているというおいしそうな地ビールをJやんのお土産に買ったり。
176-1(66).jpg
松華堂菓子店のカフェでひと休みしたり → ✩
176-1(68).jpg
カフェのお店で売られていた小皿、超かわいい。

最後に松島四大観の扇谷に立ち寄って。
176-1(64).jpg
・・・人っ子一人いない静けさ。

熊だ出たらどうしようか、とか言う話が出るくらい。

何も浮かばない。

死んだふりもダメと聞いたことあるし、

ふつうに困って後ずさりして、ガツッとやられて死にそう。。。

そう思ったら怖くなってくる。 
176-1(65).jpg
しかし、景色堪能~。

176-1(67).jpg
帰宅困難地区を通って帰宅。

Yちゃんは前に経験があったらしく、私は初めて。

始点終点に警備の人が立ってて。

放射線の計測器もところどころに見えた。

雑草だらけの街。お店なら普通に潰れて廃墟になってる建物はよく見るけど、

真っ暗な民家がいくつもある場所を見る異様さが際立つ。

6号から出る道にはバリケードがある。

とにかく走り抜けたけど、思ったより広範囲でびっくり。

走っても走っても続く真っ暗な道。

なんだかんだで無事到着~。

176‐1(71)
お土産(食べもの編)。ご当地ちょいパクラスク知らなかった~。

いい企画ですね。いろんなの食べたい。

ああ、もう楽しかった。Yちゃんに感謝。

いろんな種類のもの詰め込んだ充実の旅。


ランキングに参加しています
よかったらぽちっとなよろしくおねがいします~
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

【2017/06/24 17:27】 | コ トリップ(国内旅行) | トラックバック(0) | コメント(0) |
キツネと大観音から始まる旅 in 宮城 ⑤
日本一低い山の前に向かった震災遺構として最近公開された

旧荒浜小学校。

駅周辺を抜けて住宅地そして、田んぼが広がる。

そのうち、見渡す限りの緑色の平野をしばらく走ったら、

到着。
176-1(39).jpg
校庭で、元市職員のおじさんが声をかけてくれて、

しばらくお話を聞く。
176-1(41).jpg
この学校は2階まで浸水。

住民の皆さんは、だいたいこういう建物は取り壊してほしいらしいのだが、

この学校では誰も亡くなってはいない(私がここ選んだポイントでもある)というのもあって、

理解が得られたところもあると。

とはいえ、この地域ではたくさんの方がお亡くなりになっているし、

職員さんも親戚と同僚を亡くしています、と。
176-1(40).jpg
校庭の反対側にあったけど流された銅像。
176-1(42).jpg
津波が押し寄せた海側の壁。
176-1(43).jpg
水没した1階の教室。
176-1(44).jpg
当時の瓦礫の山。
176-1(45).jpg
ベランダの柵を越え押し寄せてきた瓦礫・・・

けっこう頑丈そうなフェンスと柵がもろに倒れてる。
176-1(46).jpg
荒浜地区に関する映像がいくつか選んで見られる。

時間なくて全部は見れず。。。
176-1(31).jpg

176-1(49).jpg
その日の写真や、時間を追った救出の様子など生々しい。
176-1(50).jpg
取り壊されて今は無い体育館の泥だらけの時計。
176-1(48).jpg
震災前の写真や、ジオラマがある。

元の姿はどうだったのか?と、

ずっと疑問に思いながら何も無い草っぱらに通る道を走ってたので。

衝撃を受けた。
176-1(47).jpg
何度か、息がつまる瞬間があったよ。

震災前の住宅地の写真がどこにでもある普通の街で、

普通であればあるほど、衝撃が大きい。

今、学校の窓からは前からあるお墓と平野と道と、ぱらぱら残った木。
176-1(51).jpg
ここは人が住めない災害危険区域に指定されてて

誰も戻って住むことはないみたいだ。
176-1(52).jpg
ぜひ立ち寄って下さいと言われた海岸にある震災後建てられた観音様へ。

176-1(53).jpg
頭の高さが津波の高さなのだそう。

176-1(54).jpg
もう海水浴場ではない荒浜深沼海水浴場の砂浜。

R.I.P.(安らかに)の文字。


TO BE CONTINUED・・・ 




ランキングに参加しています
よかったらぽちっとなよろしくおねがいします~
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

【2017/06/20 20:52】 | コ トリップ(国内旅行) | トラックバック(0) | コメント(0) |
キツネと大観音から始まる旅 in 宮城 ④
ホテルを出て、

怖々・・・ 観音様方向へ・・・

御御足だけ見えてるぅ・・・・ぎゃ~。

いたーーーーーーーー(((」(。Д。」)
176-1(34).jpg
ぞくぞくします。見慣れるまで。
176-1(35).jpg
お参りをして、ここでしばらく撮影会。

自分のうしろにいい感じにいるよのセルフィーとか。

大爆笑して、ごめんなさい。
176-1(37).jpg

離れてポイント探して、いろいろ撮影。

卵は絶対離さない。
176-1(36).jpg
こっちに向かってくる感ハンパない(」’ω’)」!!
176-1(30).jpg
早く逃げて~~~!
176-1(38).jpg
イオンにちょっとよってく観音様。

キリがないがないので、もう止めようサヨナラ大観音さま(ヾ(´・ω・`)

後ろ髪を引かれながら去っても。

サイドミラーにうっすらいたりもする。

仙台の繁華街を抜けて別の目的地へ(そこは、次回・・・)。
176-1(55).jpg

日本一低い山を通るってことで、

寄ってみよう!! 

なにやら、一時は大阪の天保山に奪われていたらしいが、

津波で削られて、王座を奪還。

頂上の標高は3m。

3m・・・! 山の定義ってなんなのよと言いながら。

でも、こうしてる間にも

ぽろぽろ登山客来たりして。

しかし、皆なぜか一人。珍スポ好きかな。


TO BE CONTINUED・・・ 




ランキングに参加しています
よかったらぽちっとなよろしくおねがいします~
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

【2017/06/18 15:31】 | コ トリップ(国内旅行) | トラックバック(0) | コメント(0) |
キツネと大観音から始まる旅 in 宮城 ③
176-1(26).jpg
御釜キャンセルの結果、

こけし館に行くことに。

一生見る分のこけしを見たと思う。

こけしが、東北地方にだけ生まれ育ったもので、

その地域による系統で、デザインの特徴があるって知らなかった。

176-1(27).jpg
なかには、間違いなのか?

と瞬間思わせるのっぺら(↑どこかにいる)や、

ブスやな~(笑) なコも。
176-1(20).jpg
なかなか勉強になったし、おもしろかわいかった。
176‐1(70)
スタンプも押せるよ。


仙台駅に移動。

こけし絵付け体験にずっとひかれている2人であったが、

結局、大きすぎね?

とか、マッキーで絵付けて、(゚Д゚)ノおいっ

で、結果こけしそんなにほしいかというとそこまでして感よねっと。
176-1(21).jpg
結局、お土産買ったり、ずんだシェイク飲んだり(うまい!)して、

Yちゃんの靴下を買うのも忘れ、仙台駅をあとにホテルへ向かうぞ。


今回の目的のひとつ、

仙台大観音・・・

このホテルがひくほどこの観音様に近く、

そして、高さは100m。

いつ目の前に現れるかびびりながら走る。

176-1(22).jpg
チェックイン時に不意打ちで爆笑したYちゃんのセカンド財布。

フロントのおじさんも 「お金じゃなかったんですね(;´∀`)」

176-1(18).jpg
仙台の街を見下ろす部屋からの景色。

それでも、観音様の目線よりはずっと下なのであった・・・



TO BE CONTINUED・・・ 




ランキングに参加しています
よかったらぽちっとなよろしくおねがいします~
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

【2017/06/14 21:48】 | コ トリップ(国内旅行) | トラックバック(0) | コメント(0) |
キツネと大観音から始まる旅 in 宮城 ②
御釜をめざして、出発。
176-1(17).jpg
途中にあった遠刈田温泉~

あんまり寒いので足湯に浸ろうということに。
176-1(15).jpg
176-1(16).jpg
こけし橋がラブリーすぎてひと盛り上がり。

そういや子供の頃、オトンが会社か町内会かの旅行に行って。

「遠刈田温泉は、遠がった。」

と事実とギャグを織り交ぜて報告してくれったっけ。
176-1(24).jpg
激熱~ぬるめまでご用意。
176-1(23).jpg
相変わらずの強風&寒さ。

飛ばされそうだった私の靴下をYちゃんに救われセーフ。

数分後、目先に見たことあるもの流れてる・・・

Yちゃんの靴下 」(。Д。」) !! びっちょり。
176-1(25).jpg
デイリーザキヤマ遠刈田Ver.

疲れて見つけた台湾カフェで腹ごしらえ。

名前気にしてなかったけど、後で調べたら

慢瑤茶(まんようちゃ)というお店。

メニュー見てると、本格的で蘇る台湾旅行の記憶。

その時食べたかったけど、食べれなかった2つをここで。

豆花と、大根餅。やさしくて美味しい。

メニューにロックっぽいこと書いてあったり、

NIRVANAが表紙のROCKIN'ONとか飾ってあって、

オーナーがROCK好きの台湾人さんなのだろうか?

そして、ここで衝撃の事実。

御釜の天気などを検索・・・

3℃・・・━ (゜∀゜;) 

ライブカメラは、真っ白&水滴。

twitterでは、「強風と寒さ」、「死ぬかと思った」的なワードが並び・・・。

・・・・・ 止めようっか。

ってんで、街を散策に変更~。

お肉屋さんに入って、

里芋コロッケ&ヒレカツサンドを頂いていると、

お花を売りにおばさんが入ってきたり、

店主さんともおしゃべり。

御釜は朝はいいけど、

ここから近くの山さえ見えない時は御釜も期待できないとのこと。
176-1(19).jpg176-1(28).jpg
サンドイッチマンの番組ステッカー貼ってある~。

ウマーベラス!

サンドイッチマン来たんですね~と軽く言ってみたが、

リアクションはさほど。 いつも言われてるかなぁ。

サンドは東北にとってお馴染みなので今さら感とか(゜∀゜)?

お土産屋さんでもちょっとおしゃべりを楽しみ。

東北弁は茨城の人間には何の違和感もなく、

親しみがあって何の緊張感もないね~。



TO BE CONTINUED・・・ 


ランキングに参加しています
よかったらぽちっとなよろしくおねがいします~
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

【2017/06/13 22:39】 | コ トリップ(国内旅行) | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次ページ
プロフィール

rainmaker

Author:rainmaker
ほぼ備忘録のノリ。
お気軽にどぞ。

写真…撮影も見るのも好き
たまに、絵…旅に出た時の主におもろ点を記録のため描き描き。

写真集や本を出せたらなぁというのが秘かな夢。

Cafeが好き…特に、古民家カフェ。

動物( 鳥、たまに虫含む )が好き…

カラスさえ見てると飽きない。最近、アルパカ、しろくま、鹿にときめく。

お笑い好き。英語好き。RADIOHEAD好き。

My Gallery作品集 リンク ↓

写真集リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ヨロシクオネガーイシマス。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター